Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第22回田中学さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月12日

埼玉農業男子(第22回田中学さん(加須市))

第22回  農業青年会議所などの地域活動に積極的に取り組んでいます

   経営規模が大きく、鉢花の周年出荷を行う田中園芸では一年を通じて仕事があります。忙しいなかでも田中さんは地域活動に積極的に参加し、今年度は加須市農業青年会議所の会長として婚活イベントを開催しました。

    nougyoudanshi2201

 田中さんは大学を卒業後、研修を経て、シクラメン、ハイビスカス等の鉢花の生産・販売を行っている実家に就農しました。

  就農を決意した時から、自分の農業経営だけではなく、活動基盤となる地域全体が元気になる取組を行いたいという思いがありました。

      nougyoudanshi2202

   田中さんが住む加須市、特に旧大利根町は、県内でも住民の高齢化が著しく、若者が少ない地域です。

   自分たち青年が積極的に地域の良さをPRし、理解者を増やしていくことが若者の定着や地域経済の活性化につながると考え、同業者はもちろん異業種の青年との情報交換も積極的に行ってきました。

       nougyoudanshi2203

   平成26年度には加須市大利根農業青年会議所の会長となり、10月に婚活イベント「さとコン」を開催しました。

   参加者に穀倉地帯の豊かさ、美しい田園風景を感じてもらうため、稲刈り体験や浮野の里(うきやのさと)散策・加須の農家手作りの昼食などを盛り込んだイベントを実施しました。田中さんがずっとあたためていた「地域の魅力」が凝縮された内容になっています。

      nougyoudanshi2204

   当日は、台風直撃の天気予報の中、室内中心での実施となってしまいましたが、参加者には加須市の魅力が十分伝わり、3組のカップルが成立しました。

   企画・運営に協力してくれた会員や加須地区農村女性アドバイザーの皆さんそれぞれが、「自分たちの力やアイデアで地域活性化を行いたい」という意識を持って、一致団結して取り組むことができたことが一番の成果だと、田中さんは考えています。

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?