Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第12回閑野智道さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年1月23日

埼玉農業男子(第12回閑野智道さん(東松山市))

第12回 鳩山かんちゃんファーム

自然と農の感動を消費者に伝えたい

nougyoudanshikanno01 

【常に真面目な閑野さん】

 北海道や埼玉県小川町で研修後、鳩山町明日の農業担い手育成塾で2年間研修し、この春めでたく経営者となった閑野さんは、とても真面目な青年です。

 塾生としてほぼ毎日休まず圃場に通い、実践研修が始まった昨年からは、雨よけミニトマト栽培などの様々な露地野菜の栽培に取り組み、経営開始後の準備として独自に消費者と交流を進めていました。

 今年は、飲食店や個人の家庭などの販売先も増え、夢の実現に向けて着実に進んでいます。

【栽培のこだわり】

 自然の恵みを感じながら生活し、その喜びを人に伝えられる仕事として農業を選んだ閑野さんは、栽培にもこだわりを持っています。

 消費者に季節感豊かな野菜を楽しんでもらいたいと、旬の野菜を少量多品目で栽培し、農薬・化学肥料を使用せず、堆肥も近隣地域にあるもの(おからや米ぬかなど)から作ります。研修中から使っている圃場は、土づくりの成果が出て、少しずつ土質が改善してきたと嬉しそうです。

nougyoudanshikanno02nougyoudanshikanno03

【今後の目標】

 1人での農作業は大変ですが、よりたくさんの消費者に美味しい野菜を届けられるように、1.2haに規模拡大し、生産を増やすそうです。

 「将来は、消費者に畑で農作物の成長を見てもらい、収穫して美味しく味わってもらう機会を提供するなど楽しんでくつろげる農園を創りたい。サービス業の要素を含めた農業をすることで、みんなが幸せを感じてくれるようになればいいと思っています。」と語ってくれました。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?