Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月18日

榎本 清美 【さいたま市】

榎本さんの写真

榎本さんは、さいたま市の住宅街の真ん中で水稲栽培を行い、自ら栽培した米で作った米粉と、旬の野菜や果物を使ってお菓子を作っています。

おいしさの秘密

地下水くみあげの写真

レンゲソウを田んぼで栽培し、土に混ぜ込んだ「レンゲ緑肥」は土に栄養が与えられ、良い稲が育ちます。

地下150メートルから汲み上げている水は、年間を通じて水温が一定であるため、夏場に水温が上昇して稲の生育に悪影響を及ぼすことがほとんどありません。

この良い土と水で育てられた稲から、榎本さんの米粉や加工品が作られます。

飽食の時代でも買い求められる一級品

米粉ケーキの写真

榎本さんのお米と米粉は、現在、さいたま市の学校給食の食材に使われています。

小麦のアレルギーを持つ子供たちが、天ぷらやカレーライス、シチューなどを口にすることができるようになり、食の喜びを伝えています。

また、榎本さんが作る米粉ケーキや、街の有名洋菓子店で販売される榎本さんの米粉を使ったケーキは、おいしいと評判の人気商品になっています。

飽食の時代に求められる食材とは、こだわりを持って育てられ、加工され、安全と信頼が備わった一級品だけなのでしょう。

連絡先

代表者:榎本 清美

担当者:榎本 清美

ファクシミリ:048-858-1191

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課 農商工連携・6次産業化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4122

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?