Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月18日

美味の会 【鳩山町】

美味の会の写真

鳩山町では、主要農産物である地元産大豆を「鳩豆」と名付けて、様々な加工品を開発しています。

この鳩豆を利用した特産として大人気の「鳩豆うどん」を作り、広くPRするために奮闘しているのが、地元の女性グループ「美味(あじ)の会」です。

おいしくて栄養たっぷり「鳩豆うどん」

鳩豆うどんの写真発芽大豆の写真

鳩山町産黒大豆がたっぷり練りこまれた「鳩豆うどん」はつるつる、しこしことした食感で、黒大豆がほんのりと香り、そばのような色が特長です。

発芽黒大豆を使用したうどんは、栄養価が高く、甘みのある滑らかなうどんに仕上がっています。

美味の会が運営する特産品販売施設「鳩豆工房旬の花」で食べることができ、乾麺も販売されています。

他にも、鳩山町産白大豆をベースに作った、きな粉風味の「大豆アイス」もデザートとして人気です。

手間がかかってもおいしいものを

大豆アイスの写真

「鳩豆うどん」は、小麦のブレンドにこだわっています。

また、粒が残っていると食感が損なわれるため、鳩豆を蒸し上げてから念入りに粉砕して仕上げます。

こうしてでき上がる「鳩豆うどん」は、地元のみならず、東京など遠方の方々から電話注文が入ることもあり、おいしいと評判です。

鳩山町のおもてなしの心

鳩豆工房旬の花の写真

「鳩豆工房旬の花」では、地元で収穫された農産物や、近所の方が趣味で作った手芸品等の販売も行っています。

「美味の会」の皆さんは、主婦ならではの経験を生かし、料理をさらにおいしくする努力を重ねています。

「鳩豆工房旬の花」の料理には、素材の持ち味はもちろん、鳩山のやさしさとおもてなしの心が詰まっており、食す者の元気の素になっています。

連絡先

代表者:石井 敏江

担当者:小川 真理子

所在地:〒350-0303 埼玉県比企郡鳩山町熊井76-1

電話:049-296-1551

「鳩豆工房旬の花」営業情報

営業時間:10時から17時まで

定休日:木曜日、12月29日から1月4日まで

地図情報

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課 農商工連携・6次産業化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4122

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?