Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 科学技術・産学連携 > 埼玉県の研究者数の推移について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月6日

埼玉県の研究者数の推移について

   国勢調査(総務省)によると、本県の研究者数は全国でも上位に位置しており、平成22年の本県の研究者数7,600人は全国5位の人数です。

   一方、日本の人口が減少していることと相まって、本県をはじめ、全国的に研究者数は減少しています。平成12年との比較(増減率)を見ると、人数が増加したのは6県にとどまり、全国平均で27.30%の減少、本県も27.67%の減少(全国26位)となっています。

   この現状を踏まえ、本県においても科学技術基本計画に基づく取組の着実な実施や、先端産業創造プロジェクトにおける産学連携の推進、産業集積等を図り、研究者の確保に努めます。

   埼玉県の研究者数の推移、全国順位や増減率について詳細は、次のファイルを参照ください。

   埼玉県の研究者数の推移(PDF:35KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 先端産業課 総務・企画担当

埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3736

ファックス:048-830-4816

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?