Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 女性活躍推進 > 埼玉版ウーマノミクスプロジェクト > 働きやすい環境を整える > サンメンバーズ株式会社(男性の育児休業取得企業事例)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月28日

サンメンバーズ株式会社ー感謝の気持ちを伝えて育児休業を応援ー(男性の育児休業取得企業事例)

育児休業を取得するためのPOINT!

  • 育児休業取得には協力し合える雰囲気が必要。
  • 「ありがとう」と「円滑な引継ぎ」でスムーズな育児休業取得につなげる。
    サンメンバーズ写真01

育児休業取得に向けて、実施した“取組や工夫”

(1)感謝の言葉を伝え、育児休業取得者を応援する雰囲気づくり 

  • 当社では男性の育児休業は初めての事例でした。これまで実績がない中で先陣をきるのは、本人にとっても大きな決断であり不安もあるかと思いました。
  • そこで、本人が負い目や不安を感じずに育児休業に入れるよう「勇気を出して、男性として初めての育児休業を取得してくれてありがとう」と感謝の言葉を人事担当者から本人に伝えました。
  • また、今後も育児休業取得者が続くように、所属長に対して育児休業制度やワークライフバランスの重要性などを会議の場で説明し、相談や申し出があった場合には職場として応援するようにお願いしました。

 (2)育児休業を契機に働き方に対する意識が変化

  • 今回の育児休業をきっかけに、社内の働き方を見直す必要性を認識しました。
  • 職場単位で育児休業を応援する雰囲気を醸成するには、取得者の業務がそのまま上司や同僚、部下の負荷になることを避けなければなりません。
  • 育児休業に当たり業務の引継ぎをいかに円滑に行うことができるかが重要であると認識しました。

(3)制度周知と意識啓発でお互い様の雰囲気づくり 

  • 今後は、育児休業取得や働き方についてお互い様の意識が醸成できるよう努めていきます。
  • 仕事と生活の両立を進めるという経営者のメッセージを伝え続け社員一人一人の理解を深めるとともに、業務の棚卸しや属人性の排除等により、ワークライフバランスの推進を図っていきます。
    サンメンバーズ写真02

取組や工夫の“効果” 

  • 感謝を伝えることで会社として育児休業を応援し推進する雰囲気が醸成。
  • 働き方見直しの重要性を認識。見直しのきっかけに。 
    サンメンバーズ写真03

 参加企業からのメッセージ

「男性の働き方見直し宣言」経営者のメッセージ

 育児休業の取得や所定外労働の削減を通じ、男性社員が育児に携わる時間を増やせるよう、社内風土の醸成、職場環境の整備に取り組みます。仕事をするコバトン

 

育児休業取得者の声
  • 息子と妻と一緒にいる時間が楽しくなり、貴重な時間を過ごすことができました。
  • 職場復帰した後でも、帰宅後に何をすればよいか体が覚えており、妻からも「言わなくても手伝ってくれて助かる」と言われるので、育児休業を取得してよかったです。
  • 子どもの成長は一日、一日少しずつ変わってきます。この時間は一生に一度しかないので、一緒に過ごした経験が子どもにもお父さんにも大きな財産になると思います。 家族のコバトン

 

企業情報

企業名 サンメンバーズ株式会社
業種 冠婚葬祭業
住所 本庄市小島南1-5-9
従業員数 201人(男性121人、女性80人)
URL https://www.sunmenbers.co.jp/

 

※掲載情報は平成29年2月現在のものです。

 

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?