ここから本文です。

掲載日:2018年6月19日

越谷市立千間台中学校で「働くことを考える出前講座」を実施しました!

6月12日(火曜日)に、越谷市立千間台中学校で今年度第2回目の「働くことを考える出前講座」を実施しました。

9月に職場体験を控える2年生156名を対象に、第1部はキャリアコンサルタントの講演、

第2部は企業でワーク・ライフ・バランスを実践している方々のパネルトークを行いました。

 

 

第1部では、講師の方が、「世の中にはたくさんの仕事がある。世の中の動きに興味を持ち、

 

自分が好きなこと、得意なこと、出来ることが実現できる仕事は何かという観点から

自分の将来を深く考えていってほしい。」と、親しみやすい雰囲気でメッセージを伝えてくださいました。

 

第2部では、AGS株式会社にお勤めの女性管理職の方と

株式会社ドコモCS埼玉支店にお勤めの育児休業を取得した男性社員の方を迎え、

現在の仕事に就いたきっかけややりがい、失敗談などを話していただきました。

お2人は、「中学生の頃は、現在の仕事に就くとは思っていなかった。将来の可能性が広がるように、

学生時代は、勉強に関しても遊びに関しても、様々なことに興味を持って取り組んでほしい。」

とおっしゃっていました。

 

生徒の皆さんは、熱心にメモを取り、

周囲との話し合いの時間では積極的に議論を交わしていました。

 

今回の講演が、生徒の皆さんにとって、自分を見つめ直し将来の仕事について考えるきっかけとなると嬉しいです。

千間台開始時

 

千間台パネルトーク

 
 

2018年6月 ブログ一覧へ戻る