Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月29日

 埼玉県障害者雇用優良事業所(第76号-第80号)

埼玉県障害者雇用優良事業所に認証された企業を紹介したページです。コバトン

  76. 株式会社東京カネカフード

  77. 共立印刷株式会社埼玉本庄工場

  78. 株式会社塩野

  79. 彩裕フーズ株式会社

  80. 株式会社学研スタディエ

 

    

 認証第76号  株式会社東京カネカフード

株式会社東京カネカフードの紹介

認証日

平成29年2月22日

所在地

入間郡三芳町大字竹間沢23

障害者雇用率

3.18%

雇用障害者数

4人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社では、障害があっても個々の適性に合った業務の提供により、十分な能力を発揮してもらえるのではないかと考え、障害者の雇用を始めました。

雇用継続への取組など

  障害の特性を上司だけではなく同僚も理解し、サポートに努めています。
  道具などは、作業しやすいものや安全面を考慮したものを使用しています。
  また、仕事内容を分かりやすく解説した「作業ノート」を作成し、作業前には必ずノートを復唱してもらい、意識付けすることで、より安全な作業になるよう心がけています。
  作業終了時には日報により、一日の振り返りと感想や体調面の確認をしています。指導員はコメントを記入し、本人とのコミュニケーションを大事にするとともに、状況にあった作業の進め方へ変更しています。
  体調面の管理については他にも、夏季には常時用意しているスポーツドリンクを定期的に摂取する時間を設け、冬季は飲み物を摂取することを忘れがちになるため、休憩時間に飲み物を摂取するように指導しています。
  企業型ジョブコーチの資格を取得した指導員を中心に、御家族、就労支援機関と常に連携をとり、雇用の継続を図っています。コバトンの判子のイラスト
 

 

 ページ先頭に戻る 

 認証第77号  共立印刷株式会社埼玉本庄工場

共立印刷株式会社埼玉本庄工場の紹介

認証日

平成29年5月26日

所在地

本庄市いまい台1-32

障害者雇用率

2.34%

雇用障害者数

4人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社では、障がい者雇用は企業の社会的責任と考え、障害者就労支援センターの協力を得ながら雇用を進めている。

雇用継続への取組など

  障がい者を障がい者としてではなく一社員として捉えており、各々に適した業務を担当してもらっている。
  必要に応じて社内の個別面談や障害者就労支援センターの協力を得て継続雇用を推進している。
  また、職場見学や職場実習などを実施し、ミスマッチのない雇用を考えている。

  ※当社ホームページ http://www.kyoritsu-printing.co.jpコバトンの判子のイラスト
 

 

 ページ先頭に戻る  

 認証第78号  株式会社塩野

株式会社塩野の紹介

認証日

平成29年6月9日

所在地

川越市今福551番地

障害者雇用率

5.36%

雇用障害者数

3人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社では、社会貢献の一環として障害者の雇用を行って参りました。現在雇用している3名共に、正社員として20年以上在籍しているベテラン社員です。

雇用継続への取組など

  それぞれ異なる障害の種類や程度に最大限配慮し、本人の適性に合った作業をさせています。

  雇用条件については他の正社員となんら差はありませんが、残業や休日当番等の業務は本人希望により免除するなどの対応を取っており、障害者の働きやすさの維持に努めています。

  親会社の内部監査による面談や匿名で投書できる意見箱の設置等を行い、日頃の悩みを相談できる体制も整えています。

  コバトンの判子のイラスト

  ※当社ホームページ http://www.shin-shin.co.jp/shiono/

 

 

 ページ先頭に戻る

 認証第79号  彩裕フーズ株式会社

彩裕フーズ株式会社の紹介

認証日

平成29年7月14日

所在地

川越市大字大袋592番地

障害者雇用率

3.22%

雇用障害者数

27人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  ハローワークや特別支援学校からの紹介で、社会貢献の一環として障害者雇用を始めました。

雇用継続への取組など

  当社の工場は24時間稼働していますが、障害者の勤務時間は9時から18時までにしています。なお、本人の希望により短時間勤務も選択できるようにしています。

  少なくとも入社1か月間は終業時に担当社員と振り返りを行い、本人のペースに合わせて仕事に慣れてもらうようにしています。

  また、面接時にセーフティネットカルテを作成しています。このカルテには、現在の症状や体調が悪くなったらどうなるか、SOSのサイン等を記入しています。常に体調の変化に気を配り、雇用の継続に努めています。

 コバトンの判子のイラスト

  ※当社ホームページ http://saiyufoods.co.jp/

 

 

 ページ先頭に戻る  

 認証第80号  株式会社学研スタディエ

株式会社学研スタディエの紹介

認証日

平成29年8月21日

所在地

さいたま市見沼区東大宮5-32-10

障害者雇用率

2.33%

雇用障害者数

4人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  学習塾の校舎運営で、特に教室の清掃業務の人手不足が問題になっていました。その解消と法定雇用数の達成のために本格的に募集、雇用に取り組みました。

雇用継続への取組など

  本人の負担にならない配置と時間を常に考え、本人の希望を最大限に考慮し勤務時間や勤務曜日の変更を行い、シフト表を作成しています。また、通院日は基本的に休日にしています。
  社内スタッフとの面談以外に、社会保健福祉士等の専門家のかたとの面談を年2回実施しています。ふだん言えない仕事上の悩み、プライベートなこと等を含めて話を聞いてもらい、本人へのケアや職場の定着につなげています。
  面談結果については、職場にフィードバックをして、職場環境の改善等に活用しています。
  業務の遂行に当たっての適性や能力などを見極めるため、最短で1週間、最長で1ヶ月のトライアル雇用を活用しています。必要に応じて職場見学、職場実習の受け入れを行っています。コバトンの判子のイラスト
  

  ※当社ホームページ http://www.shubunsha.co.jp/ 

 

 

 ページ先頭に戻る

お問い合わせ

産業労働部 就業支援課 障害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4536

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?