Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年11月17日

 埼玉県障害者雇用優良事業所(第56-60号)

埼玉県障害者雇用優良事業所に認証された企業を紹介したページです。コバトン

  56.カナフジ電工株式会社

  57.株式会社カインズ

  58.株式会社マスダック

  59.株式会社リード

  60.株式会社サンロジスティックス 

 


 

 認証第56号  カナフジ電工株式会社

カナフジ電工株式会社の紹介

認証日

平成27年6月9日

所在地

春日部市大枝759

障害者雇用率

2.85%

雇用障害者数

3人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  平成25年12月より創立40周年事業の一環として、平成27年4月1日までに障害者法定雇用率を達成する。
  作業の洗出しを行い支援機関に、就労可能か確認をして頂き、職場見学を実施、希望者に職場体験を行った。

雇用継続への取組など

  通勤時間は時差通勤により、通勤の負担を軽減している。
  当初、勤務時間を短縮し採用、その後勤務時間の延長など柔軟に対応している。
  気温の変化による健康状態に配慮し、通院の申し出があった際は、承諾している。
  また、社内で障害者雇用推進者を選任し、会社と従業員との意見を計るとともに、それらの状況をジョブコーチ等に相談し、アドバイスを受けている。

コバトンの判子のイラスト

 

  →当社ホームページ:http://www.kanafuji.co.jp/

 

 ページ先頭に戻る

 認証第57号  株式会社カインズ

株式会社カインズの紹介

認証日

平成27年8月4日

所在地

本庄市早稲田の杜一丁目2番1号

障害者雇用率

2.32%

雇用障害者数

113人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  障害者の就労意欲は近年急速に高まっており、カインズでの仕事を通して社会性を身に付け自立した生活を送ることができるよう、雇用の促進に努めています。
  弊社が本格的な雇用に乗り出したのは「採用計画」の策定がきっかけであり、現在では障害者雇用により地域貢献とノーマライゼーションの理念を会社全体に浸透させることを目指しています。

雇用継続への取組など

  仕事へのモチベーションの維持と向上を図るために、「知的障害者専用の評価制度の導入」と「資格取得のサポート」を行っています。
  また、当事者の社会的・経済的自立を支援するために、「労働時間の拡大」(1日の労働時間を入社時の6Hから、業務の習得具合、貢献度(評価)に応じて最大8Hまで拡大)を進めています。
  就労に向けた職場実習を受け入れている他、休みがちであったり、職場での体調不良がみられる障害者には、地域の障害者支援機関と連携で対応にあたり、早期解決を行っています。
  株式会社カインズ・ビジネスサービスが平成27年3月に特例子会社の認定を受けており、更なる地域貢献を進めています。
  各店舗においては継続して雇用を進め、会社全体にノーマライゼーションの理念を浸透させていきます。
  また、将来的には専属の相談員を配置し、社員のカウンセリングや作業手順の指導を強化する計画です。

 

  →当社ホームページ:http://www.cainz.co.jp/

コバトンの判子のイラスト


 

 

 ページ先頭に戻る

 認証第58号  株式会社マスダック

株式会社マスダックの紹介

認証日

平成27年8月4日

所在地

所沢市小手指元町1-27-20

障害者雇用率

3.49%

雇用障害者数

17人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  ハローワークから法定雇用率に関する指導を受け、障害者雇用に着手。全社朝礼にて社長が障害者雇用の取り組み宣言を行いました。 

雇用継続への取組など

  「見ればできる」よう、写真入りの手順を掲示しています。

  また、何でも相談できる人を特定し、混乱や不安を取り除くことができるよう配慮しています。

  定期面談は年3回実施し、就労面と土台となる日常生活についてコミュニケーション機会を確保しています。

  サポート機関を含めて情報共有を行うための総合支援会議も定期的に開催しています。

  今後も地域の支援機関等と連携し、障害者雇用に積極的に取り組んでいきます。

 

  →当社ホームページ:http://www.masdac.co.jp/j_index.htmlコバトンの判子のイラスト

 

 

  

 

 ページ先頭に戻る

  認証第59号  株式会社リード

株式会社リードの紹介

認証日

平成27年8月6日

所在地

熊谷市弥藤吾578

障害者雇用率

3.00%

雇用障害者数

4人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  近隣の就労継続支援B型事業所「けやき寮」の依頼で障害者の職場実習を受け入れたのがきっかけです。

 「けやき寮」の実習生のなかから「働く意欲」と「能力」のある者を、職場実習を経て採用しています。

雇用継続への取組など

  基本的には、他の従業員と区別せずに製造現場での作業を担当させています。

  入社当初は「けやき寮」の支援員が、作業を理解しやすいように手順を図示したり、コーチングをするなどの職場適応の支援をしてもらっていましたが、現在はサポートなしで充分な戦力となっています。

  本人から他の作業等にチャレンジしたいとの要望があった場合は、その意向を尊重し、現場責任者が理解しやすいように丁寧な指導しながらモティベーションの向上を図っています。

  また、当社の障害者雇用には「けやき寮」との連携は不可欠と考えており、色々なことをお願いするにも「本人の同意」は元より「けやき寮」への事前説明・了承を得るなどの対応をしています。従業員の家庭など個人的な課題が生じた際には、相談に乗ってもらうなど実効性のある連携体制が構築されており、今後も引き続き良好な関係を維持していきたいと思っています。

  今後も引き続き、障害者雇用に取り組むとともに、従業員の意欲向上と定着に力を入れていきます。

  また、障害者雇用の意義を積極的に発信するなど、地域の障害者雇用の促進にも心掛けていきたいと思っています。

コバトンの判子のイラスト

 

  →当社ホームページ:http://www.lead.co.jp

 

 ページ先頭に戻る

  認証第60号  株式会社サンロジスティックス

株式会社サンロジスティックスの紹介

認証日

平成27年8月17日

所在地

所沢市日吉町18-1  ARAI-181ビル

障害者雇用率

3.71%

雇用障害者数

8人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  6年程前、職場実習の申し出を受け入れたことがきっかけである。

  トライアル雇用を行い、双方の理解を深め、職場適応を鑑み、2名を採用した。

雇用継続への取組など

  当社では、食品メーカー各社の製品を一括発送する共同配送事業を展開している。

  障害者は2~3名でチームを組んで、配送に使用した容器を各食品メーカーへ返却する業務等を行っている。

  週に一度、職場全体でミーティングを行い、仕事の進捗管理等を行っている。また、定期的に上司が個人面談を実施し、本人の意向を聴取することなどにより、モチベーションの向上に努めている。
  職場適応の支援については、地域の就労支援センターと連携して行っている。
  今後も引き続き、障害者雇用に取り組むとともに、従業員の意欲向

コバトンの判子のイラスト

上と定着に力を入れていく。

 

  →当社ホームページ:http://www.sunlogi.co.jp/


 ページ先頭に戻る

 

 

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部 就業支援課 障害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4536

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?