Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月27日

 埼玉県障害者雇用優良事業所(第51号-第55号)

埼玉県障害者雇用優良事業所に認証された企業を紹介したページです。コバトン

   51.越谷金属株式会社
   52.株式会社シーエックスカーゴ
   53.社会福祉法人孝楽会
   55.株式会社両宜会

 

 認証第51号   越谷金属株式会社

越谷金属株式会社の紹介

認証日

平成26年9月10日(認証更新:平成29年4月1日)

所在地

久喜市清久町7

障害者雇用率

16.67%

雇用障害者数

3人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  障害を持つかたも重要な戦力になると考え、また企業としての社会的責任を果たせればよいとも思い、障害者雇用を始めた。

  以降、障害者の雇用を進めている。

雇用継続への取組など

  作業現場での教育指導を行うなど、個人の適性に合わせて、作業を振り分けている。

  また、挨拶、声かけなど積極的にコミュニケーションを取るようにしている。

  通勤については、最寄駅からの送迎を行い、勤務時間については、終業時間を17時(通常は18時)にし、早めに帰宅してもらうようにしている。

  障害者トライアル雇用を実施し、本採用へ向けたきっかけづくりを進めている。

コバトンの判子のイラスト

  ※当社ホームページ http://www.koshikin.co.jp/index2.html

 

 ページ先頭に戻る

 

 認証第52号   株式会社シーエックスカーゴ

株式会社シーエックスカーゴの紹介

認証日

平成26年10月1日(認証更新:平成29年4月1日)

所在地

桶川市赤堀1ー5

障害者雇用率

4.64%

雇用障害者数

102人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  企業としての社会貢献・責任を果たすため、また経営理念の「社会的使命に誇りを持つ」を障害者雇用でも成し遂げる為、まず法定雇用率を上回ることを目標に、全社員への「障害者雇用の社会的責務と意義」を基幹会議・社内報を通じて理解することから始めました。

雇用継続への取組など

 〈全国の事業所での取組〉

  ハローワークや特別支援学校からの紹介で、障害者を積極的に受け入れています。

  障害者への支援経験のある社員を職場支援者として配置し、業務遂行上に必要な援助や指導をしています。

  また、障害者トライアル雇用、特別支援学校の職場見学、実習生の受入れ、ジョブコーチとの連携等により、障害者雇用を推進しています。

〈職場配置、作業内容において留意している点〉 

  障害者の方が孤立感を抱かないよう、また、共に情報交換ができるよう可能な限り同じ職場に配置しています。

  作業は定型、繰り返しを基本にしています。精神的、肉体的に負荷がかからないよう日常的に見守っています。また、コミュニケーションを密にして、状況によって勤務時間や日数変更等を行っています。

 手すり、自動ドア、車いす用トイレ等を新設しています(桶川本社)。 

  ※当社ホームページ http://www.cx-cargo.co.jp 

 ページ先頭に戻る

 

 認証第53号   社会福祉法人孝楽会

社会福祉法人孝楽会の紹介

認証日

平成26年10月1日(認証更新:平成29年4月1日)

所在地

春日部市赤沼字堂面295

障害者雇用率

8.42%

雇用障害者数

3人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  法人設立以来、高齢者福祉を中心に法人運営を行ってきたが、理事長が代わったことを機に「児童、高齢者、障害者など全ての命に優しい法人」を目指し、その取組の一環として積極的に障害者雇用を進めることとした。

雇用継続への取組など

  通勤時間(就労時間)は本人の希望により決定している。

  毎日の朝礼時に健康状態と当日の業務内容を確認している。

  障害者就労支援機関との連絡を密にし、相談体制を整えている。また、障害者就労支援機関からの実習生の受け入れや、トライアル雇用を年5件程度行っている。

  本部とショートステイに障害者職業生活相談員資格認定修了者を1名ずつ配置し、障害を持った職員との面談を1か月に一度行っている。

  ※当法人ホームページ http://www.korakukai.jp/

コバトンの判子のイラスト

 

 ページ先頭に戻る

 

 認証第55号   社会福祉法人両宜会

社会福祉法人両宜会の紹介

認証日

平成27年5月19日

所在地

深谷市長在家3976

障害者雇用率

10.49%

雇用障害者数

5人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  開設当初より障害者雇用を実施しており、近年では深谷市開校の特別支援学校の実習受入れを実施していく中で、施設での業務は何が出来るかを考えながら、安心できる職場の提供を実践したいと考えています。

雇用継続への取組など

  障害者各自の能力をどのようにして生かし、伸ばすかを本人と面談しながら確認し、仕事に対する夢や希望を探します。最初から諦めることなく少しずつ希望に沿った仕事が出来るように、また、自信に満ち溢れ、笑顔を絶やさない姿を見つけられるよう、本人を取り巻く環境を整備していきます。障害を持っているからできないだろうという固定概念を捨てることが大事であると考えています。

  ※当法人ホームページ http://www.hibiki-r.com

 

 ページ先頭に戻る

お問い合わせ

産業労働部 就業支援課 障害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4536

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?