Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月19日

埼玉県障害者雇用優良事業所(第41号-第45号)

埼玉県障害者雇用優良事業所に認証された企業を紹介したページです。

コバトン

  41.株式会社西武パレット
  42.株式会社鈴徳 児玉営業所
  43.株式会社しまむら
  44.株式会社ヤオコー
  45.株式会社サイゼリヤ

 

 認証第41号  株式会社西武パレット

株式会社西武パレットの紹介

認証日

平成25年12月26日(認証更新:平成28年4月1日)

所在地

所沢市くすのき台1-268-1

障害者雇用率

126.53%

雇用障害者数

38人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社は、沿線地域と一体となって、障害のある方々の職業的自立と社会参加の創出を実現するため、平成19年に西武鉄道(株)の子会社として設立された。会社は、地域社会の一員として行動し、障害者雇用を通じて社会的責任を果たし、社会に貢献することを目指している。

雇用継続への取組など

  個々人が、働くための基本である生活習慣を確立できるよう勤務時間を考慮している。また、障害はあっても一人の社員として育成するため、年間計画に基づいた社員教育を実施している。
  家族や支援者との連携を深めるため、年2回の四者面談を行っているほか、会社行事にも積極的に参加してもらい、コミュニケーションを図っている。
  指導役となる社員全員が障害者職業生活相談員資格を取得している。

  県の機関、特別支援学校や地域の就労支援センター等との情報交換を行い、企業見学や実習を適宜受け入れている。

 

ページの先頭へ戻る

 認証第42号  株式会社鈴徳 児玉営業所

株式会社鈴徳 児玉営業所の紹介

認証日

平成26年2月5日(認証更新:平成28年4月1日)

所在地

児玉郡神川町八日町647

障害者雇用率

11.11%

雇用障害者数

3人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社が行う金属リサイクル業務には、手作業による選別を必要とする工程があり、この作業で障害のある方にも働く場を提供できるのではないかと考えて障害者雇用を始めた。

雇用継続への取組など

  県の機関、特別支援学校や地域の就労支援センター等との情報交換を適宜行い、企業見学や実習を随時受け入れている。

 

  →当社ホームページ:www.suzutoku.co.jp            

 

ページの先頭へ戻る

 認証第43号  株式会社しまむら

株式会社しまむらの紹介

認証日

平成26年3月25日(認証更新:平成28年4月1日)

所在地

さいたま市北区宮原町2-19-4

障害者雇用率

2.50%

雇用障害者数

335人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社は、社会的な連帯責任の理念に立って、障害者雇用を積極的に進めている。

雇用継続への取組など

  障害者であることを理由に特別な区分けをせず、個々人の能力に応じて担当業務や勤務時間に配慮している。
  店長会議等の場で、障害者雇用の現状と考え方について研修を実施し、障害者雇用に対する企業としての取組方針を徹底している。

  店長と特別支援学校等との連絡を密にし、店舗ごとに支援体制を構築している。
  障害種別に業務などについて好事例集をまとめている。

 

  →当社ホームページ:http://www.shimamura.gr.jp

 

ページの先頭へ戻る

 認証第44号  株式会社ヤオコー

株式会社ヤオコーの紹介

認証日

平成26年3月25日(認証更新:平成29年9月11日)

所在地

川越市脇田本町1-5

障害者雇用率

2.42%

雇用障害者数

235人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  当社は、「障害があっても必要とされる人材を育てる」を基本方針として、職務開発を含めて障害者が全店舗で活躍できるよう企業全体の取組として積極的に障害者雇用を進めています。

雇用継続への取組など

  障害者は本社人事部で一括採用して各店舗に配属しており、人事部所属のジョブコーチ(職場適応援助者)が全店舗に対する相談・支援を行っています。
  店舗への配属に当たっては、個々人の障害の特性や体調、通院等の都合に合わせて勤務日数や勤務時間に配慮しています。
  各店舗の担当者との育成面接や人事部担当者による巡回面談を定期的に実施し、個々人の状況確認を行っているほか、全店舗に配属している障害のある従業員を対象に年1回の集合研修(フォロー研修)を実施しています。 

  また、地域の障害者支援機関と連絡を密に情報共有し、支援体制を構築するとともに、特別支援学校などから多くの職場実習を受け入れています。

 

ページの先頭へ戻る

 認証第45号  株式会社サイゼリヤ

株式会社サイゼリヤの紹介

認証日

平成26年3月25日(認証更新:平成28年4月1日)

所在地

吉川市旭2-5

障害者雇用率

3.56%

雇用障害者数

239人

障害者雇用のきっかけ、経緯など

  平成12年から社会貢献の一環として本格的に障害者雇用に取り組み始め、工場での雇用のほか、1店舗1名の雇用を進めてきた。
  その後、本社に専門部署(チャレンジド雇用管理本部)を設け、障害のある従業員の雇用管理の制度化や社内報による啓発など全社的な支援体制を整えている。

雇用継続への取組など

  本社管理本部に配置したジョブコーチ(職場適応援助者)による全店舗に対する巡回支援を実施しているほか、1店舗1名の雇用が主体であることから、各店長で組織する「チャレンジド雇用店長会」を開催して定期的に研修や情報交換を行っている。

  また、各店舗の教育指導担当になっているパート社員(サポーター)に対してもミーティングを実施している。

 

  →当社ホームページ:http://www.saizeriya.co.jp/

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

産業労働部 就業支援課 障害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4536

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?