Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 労働 > 過労死等防止対策

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月11日

過労死等防止対策

News

「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催します。

 厚生労働省は、11月の「過労死等防止啓発月間」に合わせて、全国で「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催します。
 埼玉県では下記のとおり開催しますので、是非ご参加ください。 

日時

平成29年11月16日(木曜日) 14時から17時(13時受付開始)

会場 埼玉会館 小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4、JR浦和駅西口より徒歩6分)
料金 無料
定員 500名
内容
  • 埼玉労働局から現状の報告
  • 講演「過労死・過労疾患と安全配慮義務~労働時間管理の重要性~」
  • 講演「過労自殺、労働関連うつ病をいかに予防するか~ストレスチェック時代のメンタルヘルス対策~」
  • 企業による事例報告
  • 全国過労死を考える家族の会より体験談発表 など

下記ホームページからお申込みいただけます。

 

STOP過労死!毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です。

 厚生労働省では、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどを行っています。
 この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年実施しています。

 

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドラインが策定されました(平成29年1月20日)

 労働基準法により、使用者は労働者の労働時間を適切に管理する責務を有しています。
 しかしながら、労働基準法に違反する過重な長時間労働や割増賃金の未払いといった問題が生じるなど、使用者が労働時間を適切に管理していない状況もみられます。
 そこで、厚生労働省は本ガイドラインを定め、労働時間を適切に管理するために使用者が講ずべき措置を具体的に示しています。

 

ガイドラインの内容については厚生労働省のホームページをご覧ください。

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」~過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ~が平成27年7月に閣議決定されました。

 過労死防止対策推進法において、政府は、過労死等の防止のための対策を効果的に推進するため、過労死等の防止のための対策に関する大綱を定めることとされています。大綱では、「過労死等防止対策推進法」に基づき、(1)調査研究等、(2)啓発、(3)相談体制の整備等、(4)民間団体の活動に対する支援の四つの対策を効果的に推進するため、今後おおむね3年間での取組について定めています。

 

 「過労死等防止対策推進法」が平成26年11月に施行されました。

 この法律は、近年、我が国において過労死等が多発し大きな社会問題となっていること及び過労死等が、本人はもとより、その遺族又は家族のみならず社会にとっても大きな損失であることに鑑み、過労死等に関する調査研究等について定めることにより、過労死等の防止のための対策を推進し、もって過労死等がなく、仕事と生活を調和させ、健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に寄与することを目的としています。

 

詳細については厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

 

関連リンク

厚生労働省

 

埼玉県

 

お問い合わせ

産業労働部 勤労者福祉課 労働団体・労働福祉担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4517

ファックス:048-830-4850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?