Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 県政サポーター > サポーターアンケート(平成30年度) > 第126回「埼玉クイズ王決定戦について」の結果を公表しました

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月7日

第126回(簡易)アンケート「埼玉クイズ王決定戦について」の結果を公表しました。

1  調査の概要

 (1)調査形態

  • 調査時期:平成30年8月30日(木曜日)~9月5日(水曜日)
  • 調査方法:インターネット(アンケート専用フォームへの入力)による回答
  • 対象者:県内在住県政サポーター(2890名)
  • 回収率:65.4%(回収数1890名)
  • 回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)

回答者属性

 

件数

割合

全体

1890

100.0%

  

性別

件数

割合

男性

1144

60.5%

女性

746

39.5%

 

年齢

件数

割合

16~19歳

7

0.4%

20~29歳

101

5.3%

30~39歳

163

8.6%

40~49歳

443

23.4%

50~59歳

457

24.2%

60~69歳

320

16.9%

70歳以上

399

21.1%

 

職業

件数

割合

個人事業主・会社経営者(役員)

177

9.4%

家族従業(家業手伝い)

12

0.6%

勤め(全日)

652

34.5%

勤め(パートタイム)

286

15.1%

専業主婦・主夫

271

14.3%

学生

45

2.4%

その他、無職

447

23.7%

 

(2)調査結果の見方

  1. 設問中の( )内の数字及びグラフの中の数字は、回答比率(%)です。
  2. 回答比率(%)は小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計と全体またはカテゴリーを小計した数値が、100%にならないことがあります。
  3. 図表中の「-」は回答者が皆無のもの、「0.0」は回答者の比率が0.05%未満のため四捨五入の結果0.0%となったものです。
  4. グラフの中で「n」とあるのは、その質問の回答者の総数を示し、回答比率は「n」を基数として算出しています。
  5. 複数回答の質問については、その回答比率の合計は、100%を超える場合があります。

2.調査の目的

 県では、埼玉県の魅力を発掘、発信し県民の埼玉県への愛着度を高めることを目的に「埼玉クイズ王決定戦」を開催しています。クイズには、歴史や文化、特産品、県政など埼玉県に関する様々な分野の問題が出題されます。

 このイベントは、3人1組でチームを組んで申し込むもので、県内3会場で4回、10月~12月にかけて予選を実施し、2月には決勝戦を行います。

 イベントの実施にあたって、県政サポーターの皆様にご意見を伺い、今後の参考とさせていただくため、アンケートを実施しました。

 「第7回埼玉クイズ王決定戦」を詳しくお知りになりたい方は、以下のリンクを御参照ください。

埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」

担当課 

埼玉クイズ王決定戦実行委員会事務局(産業労働部観光課民泊担当)

電話:048-830-3959(E-mail a3950-07@pref.saitama.lg.jp)

3.調査結果

「埼玉クイズ王選手権」の認知度

→ 『知っている(計)』は2割強(23.1%) 

質問1 あなたは「埼玉クイズ王選手権」を知っていますか。

 埼玉クイズ王アンケート問グラフ1-1

「埼玉クイズ王決定戦」を知っているか尋ねたところ、「知っているし出場したことがある」(0.8%)と「知っているが出場したことはない」(22.3%)を合わせた『知っている(計)』は2割強(23.1%)であった。また、「知らない」が7割半ば超(76.9%)であった。

「埼玉クイズ王選手権」の認知媒体

 → 「県広報紙彩の国だより」が4割半ば(45.3%) 

質問1-2 

 質問1で「知っている」と答えた方にお尋ねします。あなたは「埼玉クイズ王選手権」を何でお知りになりましたか。当てはまるものを全てお答えください。

 埼玉クイズ王アンケート問1-2グラフ

「埼玉クイズ王選手権」を何で知ったか尋ねたところ、「県広報紙『彩の国だより』」が4割半ば(45.3%)と最も高く、「新聞」が2割半ば超(26.3%)、「テレビ埼玉」が2割半ば(25.4%)と続いた。  

「埼玉クイズ王選手権」への出場意欲

→『参加したい(計)』は1割半ば(14.6%)

質問2 

 埼玉県クイズ王決定戦第7回大会は現在出場チームを募集中で、10月から12月にかけて予選を実施します。
 あなたは、埼玉クイズ王決定戦に参加してみたいと思いますか。

 埼玉クイズ王アンケート問グラフ2

「埼玉クイズ王決定戦」に参加してみたいと思うか尋ねたところ、「ぜひ参加したい」(1.9%)と「予定があえば参加したい」(12.7%)を合わせた『参加したい(計)』が1割半ば(14.6%)であった。なお、「どちらともいえない」が3割半ば超(37.2%)、「参加したくない」が5割弱(48.1%)であった。

「埼玉クイズ王選手権」の予選開催場所

→「適当だ」が3割半ば(34.2%)

質問3

 埼玉クイズ王決定戦第7回大会の予選会場は以下のとおりです。あなたは、これらの会場が予選の開催場所として適当だと思いますか。
【予選会場】 
 ・10月28日(日曜日)日本薬科大学(伊奈町)
 ・11月18日(日曜日)コクーンシティ(さいたま市大宮区)
 ・12月22日(土曜日)飯能市市民活動センター(飯能市)

 埼玉クイズ王アンケート問3グラフ

第7回大会埼玉クイズ王決定戦の予選会場が開催場所として適当であるか尋ねたところ、「適当だ」が3割半ば(34.2%)、「適当でない」が1割強(13.1%)であった。「適当だ」が「適当でない」を大きく上回る一方、「どちらともいえない」が5割強(52.8%)を占めた。

埼玉クイズ王選手権」の決勝開催場所

→「適当だ」が3割半ば超(36.6%)

質問4
 埼玉クイズ王決定戦第7回大会は、平成31年2月3日(日曜日)にイオンレイクタウン(越谷市)で決勝戦を実施します。(従来はさいたまスーパーアリーナで実施)
 あなたは、イオンレイクタウンは決勝戦の開催場所として適当だと思いますか。

埼玉クイズ王アンケート問4グラフ

第7回大会埼玉クイズ王決定戦の決勝会場となるイオンレイクタウンが開催場所として適当であるか尋ねたところ、「適当だ」が3割半ば超(36.6%)、「適当でない」が1割半ば超(16.7%)であった。「適当だ」が「適当でない」を大きく上回る一方、「どちらともいえない」が4割半ば超(46.7%)を占めた。 

「埼玉クイズ王選手権」の予選・決勝開催場所が適当でない理由

 → 自由意見(PDF:302KB)

埼玉クイズ王決定戦の意義

→『そのとおりだ(計)』が5割強(50.4%)

質問6 

 埼玉クイズ王決定戦を実施することによって、埼玉県の魅力を発掘、発信し、県民の皆様の郷土愛を醸成できると思いますか。

 埼玉クイズ王アンケート問グラフ6

 埼玉クイズ王決定戦を実施することによって、埼玉県の魅力を発掘、発信し、郷土愛を醸成できると思うか尋ねたところ、「大いにそのとおりだ」(9.2%)と「そのとおりだ」(41.2%)を合わせた『そのとおりだ(計)』が5割強(50.4%)と半数強を占めた。他方、「あまりそうとはいえない」(12.6%)と「そうとはいえない」(5.7%)を合わせた『そうとはいえない(計)』は2割弱(18.3%)であった。

自由意見

質問7 

 今後のクイズ王決定戦に期待することやご意見、ご要望などありましたら、自由にお書きください。

 → 自由意見(PDF:464KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 観光課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

電話:048-830-3959

ファックス:048-830-4819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?