Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 産業労働部 > 観光課 > 埼玉国際観光コンシェルジュ設置事業業務の企画提案を募集します。

ここから本文です。

 

掲載日:2017年4月13日

埼玉国際観光コンシェルジュ設置事業業務の企画提案を募集します。

   埼玉観光の情報をワンストップで提供し、台湾現地旅行会社の埼玉県へのツアーを増加させるとともに、台湾からの本県への教育旅行の誘致を推進するため、埼玉国際観光コンシェルジュを台湾に設置し、運営する事業を実施します。
 ついては、この事業の受託者を選定するため下記のとおり埼玉国際観光コンシェルジュ設置事業業務委託に係る企画を募集します。

 1 委託業務の名称

   埼玉国際観光コンシェルジュ設置事業業務

2 応募資格

(1)日本国内で法人登記した法人であって、台湾現地において本社、支社、営業所等が所在すること。台湾現地において、本社、支社、営業所等がない場合は、台湾に法人登記をした法人もしくは台湾在住の個人と共同提案すること。共同提案する際は、日本国内の法人を代表者とし、契約の当事者は当該代表者とする。
(2)過去三年間において、国、日本政府観光局(JNTO)、地方公共団体、観光協会と台湾での訪日教育旅行の誘致活動や観光プロモーションに係る契約を誠実に履行し、かつ、契約を履行しないこととなる恐れがないこと。
(3)次のアからオまでのいずれかに該当しないこと
 ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、埼玉県における一般競争入札等の参加を制限されている法人。
 イ 埼玉県の契約に係る入札参加停止等の措置要綱(平成21年4月1日施行)に基づく入札参加停止措置を受けている法人。
 ウ 埼玉県の契約に係る暴力団排除措置要綱(平成21年4月1日施行)に基づく指名除外措置を受けている法人。
 エ 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされている法人。
 オ 法人税、法人県民税、法人事業税、地方法人特別税、消費税及び地方消費税等納付すべき税金を滞納している法人。

 

 

※詳細は別紙「企画提案競技実施要項」を御覧ください。
(企画提案競技実施要項はこちら[pdf](PDF:250KB)、別紙様式1(質問書)はこちら[word](ワード:34KB) 、別紙様式2(企画提案参加希望書)はこちら[word](ワード:42KB)、別紙様式3(法人の概要)はこちら[word](ワード:36KB)、別紙様式4(実施要項の『4 参加資格(3)』のアからオまでのいずれにも該当しない旨の誓約書)はこちら[word](ワード:34KB)

 

3 応募期限

   平成29年5月1日(月曜日)まで
 応募には事前に「企画提案参加希望書」の提出が必要です。(平成29年4月18日(月曜日)まで)
 ※詳細は別紙「企画提案競技実施要項」を御覧ください。

4 委託業務の内容

   詳細は別紙「仕様書」を御覧ください。(仕様書はこちら[pdf](PDF:124KB)

5   質問と回答(平成29年4月13日(木)更新)

   平成29年4月12日(木)までにいただいた質問について、添付のとおり回答します。

   回答(PDF:76KB)

6 問い合わせ先等

 〒330-9301
 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1(埼玉県庁第二庁舎1階)
 埼玉県産業労働部観光課 インバウンド担当 小林
 電話:048-830-3953 ファックス:048-830-4819
 E-Mail:a3950-10@pref.saitama.lg.jp
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 観光課 インバウンド担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

電話:048-830-3953

ファックス:048-830-4819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?