Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 観光 > 埼玉県の観光 > 抹消による営業保証金取戻

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月1日

抹消による営業保証金取戻

 営業保証金を取り戻すには、必要事項を官報に掲載し、6か月を経過していることが要件となっています。

1 取戻事由

 ・変更登録(旅行業法第9条第7項)

 ・登録抹消(旅行業法第20条第3項)

 ・旅行業協会保証社員地位取得(旅行業法第54条第1項)

2 取戻の官報掲載が可能となる日

 ・変更登録通知書受理後(旅行業法第9条第7項)

 ・登録抹消通知書受理後(旅行業法第20条第3項)

 ・旅行業協会保証社員地位取得後(旅行業法第54条第1項)

3  手続きの流れ

   1  官報に営業保証金取戻公告事由を掲載する

   2  県へ取戻公告済の届出を行う

   3  官報掲載から6か月経過後に証明書交付申請を行う

   4  供託所へ供託金払い渡し請求を行う

4 官報掲載

   旅行業者営業保証金取戻公告の官報掲載(旅行業者営業保証金規則第9条第1項・第2項・第3項)

 ・手続機関

    官報販売所(埼玉県の場合)

   (株)須原屋外商部 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-5-12

    電話 048-822-5322 FAX 048-822-5323

 ・その他全国官報販売協同組合(URL:http://www.gov-book.or.jp/koukoku/)等があります。

 ・詳細は、手続機関に御確認ください。

5 取戻公告済届出書の提出

 ・県への提出書類

   1  旅行業営業保証金取戻公告済届出書

   2  官報(写し)

6 証明書交付申請書の提出

 ・県へ証明書交付申請のできる日は、官報掲載から6か月経過(6か月+1日)後

 (例)官報掲載日 9月1日→証明書交付申請のできる日 3月2日

 ・県への提出書類

  1  証明書交付申請書

  2  官報(写し)

  3  供託書(写し)

7 供託金払渡請求

 ・供託所(法務局)への提出書類

  1  供託金払渡請求書

  2  供託書

  3  証明書(県知事発行)

  4  印鑑証明書

  5  登記事項証明書(法人の場合)

 ・詳細については供託所へ照会してください。

8 注意事項

 ・ 供託原因の消滅日(登録抹消日)から10年が経過した場所は、供託金は消滅時効にかかり、取戻しができなくなりますのでご注意ください。

         (民法第166条及び第167条)

 ・  国債によって旅行業営業保証金を供託している場合、以下の期日をもって消滅時効が完了し、 取戻し ができなくなりますのでご注意ください。

  1  元金の消滅時効 国債の償還期限から10年

  2  利子の消滅時効 国債の利払日から5年

      (国債ニ関スル法律(明治39年法律第34号)第9条) 

9   様式

旅行業営業保証金取戻公告済届出書(PDF:63KB)

証明書交付申請書(PDF:91KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 観光課   民泊・旅行業受付窓口

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?