Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 産業支援・経営支援 > 中小企業向け制度融資 > 台風19号の影響を受けた中小企業者への金融支援について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月12日

台風19号の影響を受けた中小企業者への金融支援について

台風19号の被害にあわれた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

県では、台風によって工場・店舗等が被災した場合や、台風の影響で売上が減少している又は減少が見込まれる場合に利用できる制度融資を設けています。

また、台風の影響を受けた中小企業の皆さまから、制度全般に関する相談を受け付けています。

【相談窓口】 産業労働部 金融課 企画・制度融資担当 電話番号048-830-3801

※融資の具体的なご相談・お問合せについては、申込先である地元の商工会議所・商工会にお願いいたします。

※各資金の融資限度額「1億円」は、台風19号の影響を受けた方を対象とする特例です(商工会議所・商工会での申込受付期限・令和2年3月31日)。令和2年4月1日以降受付分は「5,000万円」となります。

※経営安定資金(大臣指定等貸付)の資金使途「被災した県外事業所に関する資金」は、台風19号の影響を受けた方を対象とする特例です(商工会議所・商工会での申込受付期限・令和2年3月31日)。

台風19号による影響についての認定を受け、建物等設備を復旧したい、経営を安定させたい方向けの資金

1.経営安定資金(大臣指定等貸付・災害復旧関連・セーフティネット4号要件)
台風19号による被害を受けた建物等設備を復旧したい方向けの資金 2.経営安定資金(大臣指定等貸付・災害復旧関連・激甚災害要件)

台風19号による被害を受けた建物等設備を復旧したい方向けの資金

3.経営安定資金(知事指定等貸付・災害復旧関連)

台風19号による影響で最近3か月の売上高や利益率が前年同期と比べて減少している方や、今後減少が見込まれる方向けの資金

4.経営あんしん資金

1.経営安定資金(大臣指定等貸付・災害復旧関連・セーフティネット4号要件)のご案内

この資金の特徴

  • 国が指定した特定の地域で台風19号の影響を受け、売上が減少している企業が利用できます。
  • 設備資金1億円、運転資金1億円まで利用可能です。
  • 金利は年1.0%以内です(別途、信用保証料【年0.80%以内】が必要です。)。
  • 融資期間は設備資金10年以内、運転資金7年以内です。
  • 県内に本社機能を置く中小企業であれば、被災した県外事業所に関する資金にも活用できます。

詳しくは、経営安定資金(災害復旧関連・台風19号特例)チラシ(PDF:353KB)をご覧ください。

 利用するためには

  • 国が指定した特定の地域で1年間以上継続して事業を行っていることが必要です。
  • あらかじめ市町村長からセーフティネット保証4号の認定を受けることが必要です。
  • 国が指定した期間内に認定を申請する必要があります。

セーフティネット保証4号の認定を受ける要件は、最近1か月間の売上高等が前年同月に比べて20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比べて20%以上減少する見込であることなどです。

 お申込みの手続について

  1. 市町村役場でセーフティネット保証4号の認定を受けます。
  2. 必要な書類を揃え、地元の商工会議所・商工会に申し込みます。
  3. 商工会議所・商工会による書類の確認等を経て、受付印の押された申込書を金融機関に持参します。
  4. 金融機関及び信用保証協会の審査を経て、融資が実行されます。

 台風19号関係の指定期間と指定地域(あいうえお順)

指定期間

令和2年2月11日まで

指定地域 上尾市、朝霞市、入間市、小鹿野町、小川町、桶川市、越生町、春日部市、神川町、上里町、川口市、川越市、川島町、行田市、熊谷市、越谷市、さいたま市、坂戸市、狭山市、志木市、秩父市、鶴ヶ島市、ときがわ町、所沢市、戸田市、長瀞町、滑川町、新座市、鳩山町、飯能市、東秩父村、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、美里町、皆野町、三芳町、毛呂山町、八潮市、横瀬町、吉見町、寄居町、嵐山町、和光市、蕨市

 

2.経営安定資金(大臣指定等貸付・災害復旧関連・激甚災害要件)のご案内

 この資金の特徴

  • 台風19号の被害を受けたことについて、災害関係保証を利用する中小企業者が利用できます。
  • 設備資金1億円、運転資金1億円まで利用可能です(ただし、復旧に必要な範囲に限ります。)。
  • 金利は年1.0%以内です(別途、信用保証料【年0.80%以内】が必要です。)。
  • 融資期間は設備資金10年以内、運転資金7年以内です。
  • 県内に本社機能を置く中小企業であれば、被災した県外事業所に関する資金にも活用できます。

詳しくは、経営安定資金(災害復旧関連・台風19号特例)チラシ(PDF:353KB)をご覧ください。

利用するためには

  • あらかじめ災害関係保証を利用するために必要な市町村長の発行する罹災証明を取得し、災害関係保証を利用することが必要です。

※令和2年4月30日までに融資を受ける必要があります。

お申込みの手続について

  1. 市町村役場で罹災証明の発行を受けます。
  2. 必要な書類を揃え、地元の商工会議所・商工会に申し込みます。
  3. 商工会議所・商工会による書類の確認等を経て、受付印の押された申込書を金融機関に持参します。
  4. 金融機関及び信用保証協会の審査を経て、融資が実行されます。 

3.経営安定資金(知事指定等貸付・災害復旧関連)のご案内

 この資金の特徴

  • 県内で災害の影響を受け、罹災証明を受けた中小企業者が利用できます。
  • 設備資金1億円、運転資金1億円まで利用可能です(ただし、復旧に必要な範囲に限ります。)。
  • 金利は年1.1%以内です(別途、信用保証料【年0.45~1.59%以内】が必要です。)。
  • 融資期間は設備資金10年以内、運転資金7年以内です。

詳しくは、経営安定資金(災害復旧関連・台風19号特例)チラシ(PDF:353KB)をご覧ください。

利用するためには

  • あらかじめ市町村長等の発行する罹災証明書を取得することが必要です。

お申込みの手続について

  1. 市町村役場等で罹災証明書の発行を受けます。
  2. 必要な書類を揃え、地元の商工会議所・商工会に申し込みます。
  3. 商工会議所・商工会による書類の確認等を経て、受付印の押された申込書を金融機関に持参します。
  4. 金融機関及び信用保証協会の審査を経て、融資が実行されます。 

4.経営あんしん資金のご案内

 この資金の特徴

  • 最近3か月の売上高又は利益率が前年同期と比較して減少している方や今後3か月の売上高又は利益率が前年同期に比べて減少する見込みである方が利用できます。なお、「今後3か月」とは、申込みの月の翌月を含む任意の連続した3か月のことをいいます(例:10月に申し込む場合は、9~11月、10~12月、11~1月のいずれかになります。)。
  • 運転資金1億円まで利用可能です。
  • 金利は年1.3%以内です(別途、信用保証料【年0.45~1.64%】が必要です。)。
  • 融資期間は7年以内です。

詳しくは、経営あんしん資金・台風19号特例チラシ(PDF:341KB)をご覧ください。

利用するためには

  •  申込み時に売上高等の減少(見込み)について認定を受けることが必要です。取引状況が分かる資料などを用意してください。

お申込みの手続について

  1. 必要な書類を揃え、地元の商工会議所・商工会に申し込み、売上高等が減少(見込み)であることの認定を受けます。
  2. 商工会議所・商工会による書類の確認等を経て、受付印の押された申込書を金融機関に持参します。
  3. 金融機関及び信用保証協会の審査を経て、融資が実行されます。

※金融機関や保証協会の審査の結果、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 金融課 企画・制度融資担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4814

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?