Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年4月1日

制度融資の概要

県制度融資とは

埼玉県、金融機関、埼玉県信用保証協会の三者、そして申込受付機関である商工会議所・商工会などが連携・協力することにより、中小企業者・中小企業組合の皆さんが事業に必要な資金を円滑に調達できるよう支援する制度です。

事業活動に必要な資金を調達する一般的な制度のほか、特定の政策目的(新規創業、経営の安定や工場立地の支援など)のために設けられた制度があり、融資対象者の申込要件や融資条件については、埼玉県制度融資要綱において定められています。

県制度融資の特徴

金利が低く、しかも全期間固定であること

埼玉県が金融機関に利子補給を行うことにより、県の定める低い利率で融資を受けることができます。
また、融資実行時の金利がそのまま変わらないので、金利変動の心配がありません。

※一部、金融機関所定金利の制度もあります。こちらについては変動金利の場合もあります。
※融資実行時には別途、信用保証料が必要です。

長期間の借入れが可能であること

設備資金は最長で15年(通常10年)、運転資金は最長で10年(通常7年)までのご利用が可能です。

無担保・第三者保証人不要であること

ほとんどの資金が、制度上、担保や第三者保証人を不要としています。
また、実際に融資を受けた方の9割以上が無担保・第三者保証人なしで融資を受けています。

県制度融資のしくみ

県制度融資の大まかなしくみは、次のとおりです。

制度融資のしくみ図

  1. 中小企業者は、金融機関から埼玉県の定めた条件で融資を受けることができます。
  2. その際、埼玉県信用保証協会(外部ページへリンク)の信用保証を付けることによって、企業の信用力が増し、融資の円滑化が図られます。
  3. また、埼玉県が金融機関に対し利子補給することによって、金融機関を通じて、埼玉県の定める低利な利率で融資を受けることができます。
    ※一部、金融機関所定金利の制度もあります。
  4. 万が一、中小企業者が借入金を返済できなくなった場合、埼玉県信用保証協会は、中小企業者に代わって金融機関に弁済します(代位弁済)。
  5. 埼玉県は、代位弁済により埼玉県信用保証協会が被った損失の一部を補填しています(損失補償)。

※融資の可否は、金融機関及び埼玉県信用保証協会の審査により決定されますので、ご了承下さい。

お問い合わせ

産業労働部 金融課 企画・制度融資担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3801

ファックス:048-830-4814

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?