Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 創業支援 > 創業支援トピックス > ~イノベーションリーダーズ育成プログラム~募集テーマ決定!プロスポーツクラブ・球団や地域の課題解決につながるビジネスアイデア・プランを募集します!【埼玉西武ライオンズ】

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月12日

~イノベーションリーダーズ育成プログラム~
募集テーマ決定!プロスポーツクラブ・球団や地域の課題解決につながるビジネスアイデア・プランを募集します!【埼玉西武ライオンズ】

 スポーツやその周辺領域でビジネスを展開する若い世代を応援するイノベーションリーダーズ育成プログラムが、いよいよ本格始動します。
 浦和レッドダイヤモンズ、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズが提示したテーマ等について、ビジネスのアイデアやプランを募集します。
 常識や既成概念にとらわれない自由で魅力的なアイデア・プランのご応募をお待ちしております!

 募集は終了しました。

募集テーマ【埼玉西武ライオンズ 提示3テーマ】

地域住民共通の楽しみの場の提供

 (テーマ例 以下同じ)

 ・観戦体験の「ストレスレス」化  

 ・フレンドリーシティ(連携協力に関する基本協定を球団と締結した自治体)での、より住民に喜んでもらえる地域貢献活動の実施 など

コバトン野球
 【L-FRIENDSプロジェクト(地域、ファン、選手、スタッフがひとつの仲間としてつながり、未来への夢をつないでいくプロジェクト)についてはこちら】
 https://www.seibulions.jp/lfriends/

 

企業や人々が社会課題解決に参加しやすい場の提供

 ・社会貢献意識の高い選手への更なる活動の場の提供及び活動を行った選手のイメージアップ・選手の認知度の向上

 ・スポンサー企業が行う社会貢献活動への協力方法の提案 など

 

人々が生き生きと働くことのできる場の提供

 ・クラブ・球団理念を実現するにあたって必要な、クリエイティブ人材の確保

 ・アルバイトをはじめとした人材採用のオペレーションの効率化 など

 

<以上のほか、独自テーマでの応募も受け付けます>

 

8月21日のイベントでの発表の要旨【埼玉西武ライオンズ】

理念やこれまでの歩み等

・大都市の中心に本拠地を持っている球団が多い中で、我々の目指すものは、地元埼玉に根付いたビジネスを展開していくということです。
・その一環で、2008年に球団改革を行い、CRMなどを活用してファンクラブの再構築を行いました。
・埼玉県内63市町村と「フレンドリーシティ」協定を締結し、町おこしへの協力を行っています。
・転入者の方にライオンズを知っていただくための取組みなど、ライトファンの掘り起こしを実施しています。
・今年はL-FRIENDSというプロジェクトで、県内の公立小学校にベースボールキャップを配布したり、野球あそびを体験してもらうなどの活動をしています。
・こうした活動を通して、スポーツ振興に寄与したいと考えています。
・テーマの設定に当たっては、たくさんの課題がある中で、お客様アンケートの結果を反映させました。

 

テーマ:「地域住民共通の楽しみの場の提供」

・観戦体験の「ストレスレス化」
 ストレスフリーにはなかなかできませんが、お客様が3~4時間過ごしていただく中で少しでもストレスを少なくすることについてアイディアを期待します。
・フレンドリーシティでの、より住民に喜んでもらえる地域貢献活動の実施
 63市町村に住む方々を球団のファンにしたいという思いがありますが、我々の持つリソースと自治体・住民の地域振興活動へのニーズが必ずしも合っていない可能性があるので、そのことについてアイディアをいただきたいと思います。

 

テーマ:「企業や人々が社会課題解決に参加しやすい場の提供」

・社会貢献意識の高い選手へのさらなる活動の場の提供及び活動を行った選手のイメージアップ、選手の認知度の向上
 意識の高い選手達が社会貢献活動に取り組んでいます。活動の内容は様々ですが、例えば、子どもに対する活動の場合であっても、その親や関係者に対しても良い影響を与えるなどの機会を得ることができれば嬉しく思います。また、意識の高い選手の認知度向上に繋がれば、更に嬉しく思います。この点でアイディアをいただければと思います。
・スポンサー企業が行う社会貢献活動への協力方法の提案
 スポンサーに対しては、現在露出広告中心の価値提供ですが、露出だけでなくスポンサーの皆さまの社会課題解決のニーズにも応えられるものを取り入れることができれば良いと考えています。例えば、メットライフドームでは5回裏終了後に「メットライフ・エクササイズ」というファン参加型のイベントを実施しています。ケガの事前防止や健康増進に熱心に取り組んでいるメットライフ社の思いと、我々のイニング間に楽しみを提供したいという思いを掛け合わせています。今後そういったものを増やしていく為のアイディアを期待します。

 

テーマ:「人々が生き生きと働くことのできる場の提供」

・クラブ、球団理念を実現するに当たって必要なクリエイティブな人材の確保
・アルバイトをはじめとした人材採用のオペレーションの効率化
 年間72試合を行う中で、アルバイトなどの人材をシステマチックに採用できる仕組みを作ることを検討しており、その為のプラットフォーム等に関するアイディアをいただきたいと思います。

お問い合わせ

産業労働部 産業支援課 創業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4813

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?