Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 産業支援・経営支援 > 女性の視点活用 > 女性商品企画フォーラム開催結果

ここから本文です。

 

掲載日:2014年6月17日

女性商品企画フォーラム開催結果

「女性商品企画フォーラム」は終了しました。多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。

開催概要

 

開催日時:

平成25年2月19日(火曜日) 14時00分~18時30分

開催場所:

大宮ソニックシティ 国際会議室

内容:

第1部

  • (1)講演会 テーマ:「キムチの常識を覆してヒットに! 「ご飯がススムキムチ」の開発秘話」
    講師:株式会社ピックルスコーポレーション 開発室 企画開発課 高橋 真理子様
  • (2)「女性商品企画研究会」成果発表会 女性視点の商品企画案のプレゼンテーション

第2部 交流会

女性商品企画フォーラム案内チラシ(PDF:749KB)

フォーラム風景(1)

開催結果

講演会 キムチの常識を覆してヒットに 「ご飯がススムキムチ」開発秘話

講演会では、女性の企画担当者による商品開発の成功事例として、株式会社ピックルスコーポレーション開発室企画開発課係長の高橋 真理子様に、「ご飯がススムキムチ」の開発秘話をお話いただきました。

フォーラム風景2

会社から出された指示は「本格的な味のキムチ」であったものの、ターゲットを女性(特に主婦)とした場合、求めている味は「本格的な味」とは違うのではないかと考えて開発を進めたそうです。そして、あえて「甘さ」を強調したキムチを完成させたものの、発売に至るまでには、社内で「甘すぎる」といった反対意見があったとのことでした。
しかし、最後には「常識を破らないと変化は起こせない」という社長の決断により販売が決定しました。その結果、女性やファミリー層に受け入れられヒット商品となりました。

フォーラム風景3

買い物をするのも調理するのもクチコミをしてくれるのも多くは女性であるため、女性が商品開発のアイデアを出すことは大事だというお話は、今後の商品開発を考える上で大きなヒントになったのではないかと思います。

女性商品企画研究会成果発表会

埼玉県では、県内中小企業の女性社員や女性経営者を対象に、商品企画について学ぶ「女性商品企画研究会」を開催してきました。研究会では、県内企業から「油を抽出した後のこめ糠(脱脂糠)の利用方法」と「女性ならではの収納アイデア」という研究題材を提供いただき勉強してきました。その集大成として、研究会受講生が自ら考案した企画案を、来場の皆様ならびに研究題材を提供いただいた企業に向けてプレゼンテーションしました。

※女性商品企画研究会のこれまでの開催結果は以下のリンクから御覧いただけます。
女性商品企画研究会について

発表された企画案はどれも興味深いものでした。脱脂糠の美容効果をいかしたメイク落としや男性向け化粧品、女性が快適に過ごせるドレッサーや多機能を備えた玄関収納などがプレゼンテーションされました。個性あふれる企画案や趣向を凝らしたプレゼンテーションに会場はあたたかい拍手に包まれました。

フォーラム風景4 フォーラム風景5 フォーラム風景6 フォーラム風景7

プレゼンテーション終了後、研究題材を提供いただいた株式会社岡安商店と株式会社アキュラホームから、社内では出ない新しいアイデアであり、商品化を実現したいとの講評をいただきました。

交流会

最後に、会場外のロビーで交流会を開催しました。歓談や情報交換で交流会は盛り上がりました。最後まで御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

来場者の声(アンケートより)

  • 個々のグループの発想がおもしろく、興味深かった。
  • 女性ならではの視点で様々な意見が出ていて、改めて女性のパワーに驚いた。
  • アグレッシブなアイデアが良く、パワーを感じた。
  • 発表された商品を実際に購入したいと思った。
  • 交流会は、他社の方と話ができて勉強になった。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 産業支援課 創業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3908

ファックス:048-830-4813

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?