Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 商業・サービス産業 > 生活サポート産業成長支援事業 > 埼玉発!生活をサポートするサービスの先進事例を紹介します(美えな塾、ドクターベルツ、わこう助産院)

ここから本文です。

 

掲載日:2016年11月24日

埼玉発!生活をサポートするサービスの先進事例を紹介します(美えな塾、ドクターベルツ、わこう助産院)

コバトン

平成27年度及び平成28年度生活サポート産業成長支援事業において、支援対象となった事例の中で、特に成果を上げている取組を紹介します。

NPO法人美えな塾(朝霞市:女性向け健康教室)、株式会社ドクターベルツ(朝霞市:化粧品製造販売)、わこう助産院(和光市:助産院)

支援事業内容

○NPO法人美えな塾

産前産後の心身のケアに関する体操や情報を広める活動を行い、女性が安心安全に産前産後を過ごせる社会づくりに貢献します。 

○株式会社ドクターベルツ

自社や地域のイベントスペースでセミナー等を開催し、女性だけでなく子供も使える安心安全な化粧品を通じて地域で働く女性や子育て中のママ、子供達の健やかな生活をサポートします。 

○わこう助産院

災害時における母子のための福祉避難所として、防災の専門知識を備え、機能を整備することにより、母子の安全をサポートします。

平成28年9月28日、NPO法人美えな塾、株式会社ドクターベルツ、わこう助産院のコラボレーション事業として「季節の変わり目・保湿対策スキンケア教室」が開催されました。

会場となったわこう助産院は木造二階建て。木の温もりを感じられる建物は、訪れる人をホッとさせてくれます。お産のほか、産前産後ケアに関することやお母さんと赤ちゃんのための様々な教室も開催。災害時等に被災した妊産婦をサポートする福祉避難所として、和光市と協定を結んでいます。

 

スキンケア教室の前には骨盤体操教室が行われ、小さな子供のいるお母さん5名が参加しました。

講師は、NPO法人美えな塾理事長の片山やよいさん。10年で延べ5万人を指導した骨盤エクササイズの専門家です。美えな塾は、産後の心身のケアについての相談や情報提供などを行い、女性が安心安全に産前産後を過ごせるよう支援するため立ち上げました。

vienna1

NPO法人美えな塾代表の片山やよいさん

 

この日の教室は、楽しく体を動かして骨盤のゆがみを解消してく約1時間のコースで、同じ部屋で子供達が遊ぶ中、行われました。

使うのは座布団やフェイスタオルなど家庭にあるものばかり。自宅でも気軽に取り組んでほしいとの思いからです。

体操をしながら、産後の体の変化についてはもちろんのこと、育児についてアドバイスなども行い、参加者に寄り添います。

 

vienna2

和やかな雰囲気の中での教室は笑顔が溢れています

 

スキンケア教室には9名が参加。子供と一緒の人も多くいました。株式会社ドクターベルツ代理店営業部マネージャーの松村未央さんのアドバイスのもと、実際に自分の肌で正しいスキンケアを体験します。

ドクターベルツは、人体・環境に負担となる成分は使用せず、自然由来の成分を中心に敏感肌に対応した化粧品を製造・販売しています。素肌が本来持つ力を引き出し、美しく健康な肌作りをサポートしています。

 

drbaeltz1

株式会社ドクターベルツ代理店営業部マネージャーの松村未央さん

 

 

drbaeltz2

始まる前にスキンチェッカーで水分量や油分量など現在の肌の状態をチェック

 

スキンケア教室の参加者は、リラックスした雰囲気の中で楽しくおしゃべりしながら、クレンジングから保湿ケアまで体験。松村さんの話を聞きながら丁寧に進めることで、肌の変化を感じていました。ちょっとしたコツや気を付けるポイントなど、育児や家事に忙しく自分のことに時間をかけづらい参加者に役立つアドバイスもありました。

参加者が体験中、子供たちは大人がそばに付いて、絵本を読んだりおもちゃで遊んだり。楽しい時間を過ごしていました。

 

drbaeltz3

パンフレットを使って分かりやすく解説

 

 

スキンケア教室終了後は、わこう助産院の食事を担当している料理研究家の森洋子さんによる美肌ランチで昼食。「さんまの酢醤油煮込み」や「小松菜ときのこの醤油麹和え」など、メインの魚とともに野菜をたっぷり使ったランチは参加者に大好評でした。

 

bihada

6種類のおかずと押し麦ご飯、大根と油揚げのお味噌汁でボリューム満点の美肌ランチ

 

サービス利用者の声

  • 片山先生の体操のおかげで、産後の腰の痛みがなくなった。
  • 体操中に子供が大きな声を出しても大丈夫だし、泣き出してしまっても一緒にあやしてもらえて安心して参加できる。
  • スキンケア教室は、今まで知らなかったケアのポイントなども教えてもらえてよかった。
  • スキンケアは、ふだんできないくらい時間をかけて体験できて、すごくリフレッシュになった。
  • 体操、スキンケア、ランチとトータルで体験できて大満足だった。 

支援を受けての感想や今後の展望

○NPO法人美えな塾

生活サポート事業での支援を受け、他業種の人と知り合い、またコラボすることにより、今までよりもっと女性に寄り添えるイベントを開催することができました。また、参加された生徒さんにも喜んでいただけて本当に充実した時間と成りました。ありがとうございました。今後は運動だけでなく、定期的に、ママと赤ちゃんの歪みを作らない正しい抱っこ紐のつけ方講座、おんぶ紐のつけ方講座の開催や、ママ達の交流の場としての子育てサロンの開催などを企画し、女性に寄り添い、サポートしていきます。

○株式会社ドクターベルツ

今回の支援を受け、地域の人々との接点を設けられましたこと大変ありがたく感謝申し上げます。今後、このようなイベントを開催し、化粧品を通じて、貢献活動を継続的に行うことで地域の人々にお役に立てられる事業活動を行って参りたいと考えています。

○わこう助産院

生活サポート事業の支援で、専門家に現状を見て頂くことによって、課題が明確になりました。具体的な方向性、対策、対応がわかったことで安心して進むことができました。今後も、有事に混乱なく母子のための福祉避難所としての機能を果たせるように準備していきたいと思います。

連絡先

企業・団体

NPO法人美えな塾

所在地

朝霞市仲町1-11-47

電話

090-6485-5608

担当者

代表理事 片山やよい

ホームページ

http://vienna-juku.com/

 

企業・団体

株式会社ドクターベルツ

所在地

朝霞市東弁財1-7-30

電話

048-466-7088

担当者

営業部 開発営業担当 上田雄二郎

ホームページ

http://www.dr-baeltz.co.jp/

 

企業・団体

わこう助産院

所在地

和光市下新倉2-1-25

電話

048-424-5537

担当者

院長・助産師 伊東優子

ホームページ

http://www.wako-josanin.jp/

 

生活サポート産業とは?介護、福祉、健康、子育て、衣食住など県民の安心・安全や快適さの向上をサポートし、県民生活の質の向上に直結するサービスのこと。

 

生活サポート産業成長支援事業とは?上記の分野について、新サービスの事業計画を提案した事業者に対し、埼玉県産業振興公社のコーディネーターを中心に金融機関、経済団体などが連携支援を行います。事業計画に対するアドバイス、企業・大学等連携先とのマッチング、財務・IT・経営革新等に関する専門家派遣、資金調達の相談などを実施します。

お問い合わせ

産業労働部 商業・サービス産業支援課 総務・サービス産業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3755

ファックス:048-830-4812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?