Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 商業・サービス産業 > 生活サポート産業成長支援事業 > 埼玉発!生活をサポートするサービスの先進事例を紹介します(ネプシス)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年11月12日

埼玉発!生活をサポートするサービスの先進事例を紹介します(ネプシス)

コバトン

平成26年度生活サポート産業成長支援事業において、支援対象となった事例のなかで、特に成果を上げている取組を紹介します。

株式会社ネプシス(さいたま市:介護サービス)

支援事業内容

高齢者の健康を維持するために、県内大学と連携して予防リハビリのシステムを開発、提供します。施設に足を運び取り組むことで、高齢者にとって地域での活動の場にもなります。

 

平成27年6月、株式会社ネプシスが運営する通所リハビリ施設「リハ倶楽部 風凛」で、新しいシステムの説明会が行われました。

新システムでは、心電図や血管年齢の測定(1回100円)、尿検査(1回230円)などを3か月に1回実施。データを管理し経過を見ることで異常を早期発見し、悪化する前に医療機関への受診を促します。特に高齢者の健康な生活を損なう要因となりやすい糖尿病を予防することは、本人や家族の負担を減らし、医療費の削減にもつながります。

病気が悪化してから医療機関へ行き、介護が必要な状態になって介護施設を利用するのではなく、健康なうちから施設に通い体をチェックすることで、病気の重症化を防ぎます。利用者はいつも使っている施設で行うことで、無理なく健康チェックができます。また、筋肉量や骨量の数値がアップするなど、トレーニングの成果が目に見えることで利用者のモチベーション向上にもつながります。

体組成計

体重や脂肪量など、様々なデータを測れる体組成計

 

 

コバトン

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置は、血圧や血管年齢などが測定できます

 

尿検査

尿検査は検査結果がすぐに分かります

 

また、女子栄養大学、日本医療科学大学とも連携。女子栄養大学は、教授などが塩分や鉄分など身近なテーマで栄養や食事についての講座を開催します。日本医療科学大学は、重症化予防をテーマにした運動メニューを作成。病歴などを考慮しその人に合ったメニューを利用者と一緒に組み立てます。

最新機器による身体機能のデータ、栄養面でのサポート、重症化予防の運動メニューを活用し、利用者が長く健康に過ごせるよう理学療法士がマネジメント。複数の大学と連携して取り組むのは初めての試みです。

 

検査結果

検査結果をすぐにチェック。運動メニューにも役立てます

 

 

サービス利用者の声

  • デイサービスで検査できるというのはすごく画期的な事だと思う。妻も連れてきたいくらい。(71歳・男性)
  • 年々、身体の状態が変わっていくのが分かるので、定期的に把握できる事は本当にありがたい。これからこのようなシステムが広まってくれれば病気になる人を減らせるのではないかと思う。(73歳・男性) 
  • 病院でも行わない検査をやってもらえるのは凄く助かる。ぜひ健康管理に役立てていただきたい。(74歳・女性)
  • 最初は病院で行っている検査をなぜデイサービスでやるのか疑問に思った。ただ異常があった場合にはすぐに医療機関への受診を促し、重症化を予防するというシステムを作りたいという考えを聞いて納得した。うまくいって病気になる人を一人でも減らせる事に協力したいと思う。(85歳・男性)
  • 不安に思いながら、風凛で検査した結果をさっそく病院へ持って行って診てもらった。特に治療の必要はないと言ってもらえたので良かった。知り合いの人が病気の発見が遅くて治療が間に合わず・・という話を聞いていたのでそうならないよう、これからもこの検査を活用して予防に努めたい。(87歳・女性)
  • 運動をやりに来ているので検査などには興味がない。運動の質を落とさないで欲しい。(89歳・女性)

 

支援を受けての感想・今後の展望

今回、埼玉県と埼玉県産業振興公社からのサポートをいただき、客観的なご意見を頂戴できた事は大変心強く思えました。特に新規事業に取り組むにあたり、事業自体の新規性、独自性の有無が早い段階で把握できた事で、進むべき方向性が明確になったように思います。

まだまだ、地域の医療機関や介護事業者の皆さんから理解を得られるようなシステムの構築には時間と労力を必要とすると思われますので、引き続き支援をいただきながら介護事業の新しい形としての価値を高めていきたいと考えております。

今後もさらなるブラッシュアップが必要であると思いますので、適宜ご助言をいただきながら地域に貢献できる新しいシステムの構築を進めていきたいと思います。

連絡先

住所

(リハ倶楽部 風凛)さいたま市見沼区東大宮6-28-9

(リハ倶楽部 水凜)さいたま市中央区八王子1-4-10

(本社)さいたま市見沼区丸ヶ崎1220

電話

(リハ倶楽部 風凛)048-796-0292

(リハ倶楽部 水凜)048-829-9944

担当者

理学療法士 中川俊明 加藤隆文

ホームページ

http://リハ倶楽部.com/company/

 

 

生活サポート産業とは?医療、福祉、健康、子育て、衣食住など県民の安心・安全や快適さの向上をサポートし、県民生活の質の向上に直結するサービスのこと。

 

生活サポート産業成長支援事業とは?上記の分野について、新サービスの事業計画を提案した事業者に対し、埼玉県産業振興公社のコーディネーターを中心に金融機関、経済団体などが連携支援を行います。事業計画に対するアドバイス、企業・大学等連携先とのマッチング、財務・IT・経営革新等に関する専門家派遣、資金調達の相談などを実施します。

お問い合わせ

産業労働部 商業・サービス産業支援課 総務・サービス産業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3755

ファックス:048-830-4812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?