Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 産業 > 映像関連産業 > 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月5日

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」について

 埼玉県では、次代を担う才能の発掘・育成と、新たな映像産業の発展への寄与を目的に、2004年から、世界に先駆けデジタルシネマにフォーカスした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」を開催しています。

映画祭2017(7月15日から23日まで)の開催について

 7月15日(土曜日)から7月23日(日曜日)までの9日間、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」を開催します。
 14回目の開催となる今年は、新企画を盛り込み、より一層充実した映画祭となります。普段観ることのできない世界各国の映画をぜひこの機会に御堪能ください。
 映画祭開催期間中は、川口駅東口から無料直行バスを運行します。皆様の御来場をお待ちしています。

〇主な特徴 

  • オープニング上映は若手クリエーターによる映画「ANIMAを撃て!」
     
    初日の7月15日には、川口市内をはじめ県内で撮影した映画(堀江貴大監督)を公開します。2016年の映画祭では長編コンペティション部門にノミネートされた若手監督の作品で、女性ダンサーの成長が描かれています。
  • 厳選した34本のノミネート作品を上映
     
    コンペティションには85の国と地域から810本の作品応募がありました。映画祭期間中は、この中から厳選した長編12本、短編12本、アニメ10本をノミネート作品として上映します。
  • 特集上映「飛翔する監督たち」【NEW】
     過去にこの映画祭に参加した監督たちが、映画界でも注目され始めています。今回の映画祭では、現在活躍している監督たちの上映作品をまとめて上映します。
  • VR作品を特別上映【NEW】
     
    新たなメディアとして注目されているVR(バーチャルリアリティ)の映画を視聴できるブースを設置します。(7月16日~7月18日の3日間)
     ※VR鑑賞の対象年齢は13歳以上となります。
  • サテライト会場にてノミネート作品を上映
     
    7月16日、17日には、彩の国さいたま芸術劇場、及びこうのすシネマにてノミネート作品を上映します。今年は短編部門に加え、アニメーション部門の作品を上映します。

 〇開催概要

  • 会 期: 2017年7月15日(土曜日)~23日(日曜日)〈9日間〉
  • 会 場: SKIPシティ 映像ホールほか(川口市)
  • 主 催: 埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
  • 公式HP: http://www.skipcity-dcf.jp/
  • 問合せ: 映画祭事務局(電話:048-263-0818)

 

 ※2017年6月1日(木曜日)には都道府県会館(東京都千代田区)において、
 埼玉県知事、川口市長らによる記者発表が盛大に行われました。

映画祭2017記者発表

 

映画祭2016の開催結果について

 7月16日(土曜日)から7月24日(日曜日)までの9日間、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」を開催しました。
 期間中は、日本をはじめ、メキシコやイタリア、インド、バヌアツ、キルギスなど、世界各国から集まった全36本のノミネート作品を上映・審査し、受賞作品を決定しました。
 その他にも、中国映画2作品の特別上映や、映画製作のワークショップ、人気アニメの野外上映など、盛りだくさんのイベントを行い、盛況のうちに閉幕しました。 

受賞作品について

 映画祭2016の最終日、24日(日曜日)に決定したコンペティション部門の受賞作品は以下のとおりです。

  • 長編部門・最優秀作品賞
    『朝日が昇るまで』(メキシコ)
    監督:アレハンドロ・グスマン・アルバレス
  • 短編部門・最優秀作品賞
    『嘘をついて』(日本)
    監督:三ツ橋勇二
  • アニメーション部門・最優秀作品賞
    『こんぷれっくす×コンプレックス』(日本)
    監督:ふくだみゆき

 その他の受賞作品は、公式HPで御確認ください。

放す犬舞台挨拶 クロージング

 左:2016年7月16日・映画『話す犬を、放す』舞台挨拶、 右:2016年7月24日・クロージングセレモニー

 

関連する情報

 

お問い合わせ

産業労働部 商業・サービス産業支援課 映像コンテンツ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3734

ファックス:048-830-4812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?