Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月31日

中小企業若手社員海外研修支援事業補助金

平成28年4月1日(金曜日)から平成28年度分を募集いたします。

1若手社員の海外研修を支援します

急速にグローバル化が進む経済情勢。海外の市場を目指して世界に事業展開しようとする企業が増加しています。今まさに、海外で活躍できる人材の育成が求められています。

埼玉県では、埼玉県グローバル人材育成基金(平成28年度まで)を活用して、県内企業が海外展開を担う人材を育成するために行う若手社員の海外研修を応援します。是非この機会をご活用ください。

平成27年度までの実績
(報告書も掲載しています。)

活用企業の声

  • 海外ビジネスに対応できる人材を育成するためには、海外での人的交流経験を実地で体験する以外に道はないように思います。今回の研修はその足掛かりとなる大変有益な機会でした。(電気機械器具製造業)
  • 年々経済のグローバル化が加速する中、若手社員が1か月研修し、実体験でしか味わえない貴重な経験をしたということは、本人の成長を考える上で非常にプラスになったと思います。今回の研修で得たものを今後の当社の海外戦略策定に生かせると思います。(プラスチック成形加工部品製造業)

 /a0801/images/473507.jpg

/a0801/images/473515.jpg

/a0801/images/473508.jpg

2補助事業の概要について(平成28年度)

応募の条件

  • 対象:県内に主たる事業所(本社)を有する中小企業
  • 対象事業

(1)海外展開拡大コース

44歳以下(平成28年4月1日現在)の社員を海外の企業・大学等に
派遣して行う研修期間2週間以上の研修(年度をまたぐ研修も対象)

(2)海外展開スタートコース

44歳以下(平成28年4月1日現在)の社員による現地での研修日8日以上の
海外現地市場調査(企業訪問、展示会視察等)

※小規模事業者を除き研修生は役員でないこと。
   実施企業の営業活動や研修生の自己啓発のみが目的でないこと。
   同一の事業内容で、国の補助金等を受けていないこと。
   研修生は以前に当補助金の交付を受けて研修を受けた者でないこと。
※研修期間は、研修先で研修を開始する日から終了する日までです。

  • 対象経費 交通費、滞在費、研修費 (日当等は対象外)
    (ただし、平成29年2月28日(火曜日)までに支払を完了するもの)
  • 補助率 対象経費の2分の1以内
  • 上限額

(1)海外展開拡大コース
   研修期間2週間以上1か月未満  25万円
   研修期間1か月以上6か月未満  50万円
   研修期間6か月以上              100万円

(2)海外展開スタートコース       25万円 

※補助金の交付は、研修実施後の精算払となります。
 

チラシ(A4)(PDF:386KB)

※応募に当たりましては、応募要領(PDF:151KB)等をご確認ください。

応募から補助金支払いまでの流れ

  • (1) 研修計画書の提出

            研修開始前1か月前までに電子メール等により研修計画書 を提出してください。

    受付期限は平成28年12月28日(水曜日)です。 なお、予算枠(1,000万円)に達

    した場合、受付を締め切ります。

  • (2) 面接
       企業の代表者等及び研修生の方から研修内容についてお伺いします。
  • (3) 選定委員会による審査
       研修計画書、面接の結果等から補助金の交付の適否、交付の条件、交付人数等を
  •     決定し、通知します。
  •   (4) 補助金交付申請
  •        交付が適となった場合、研修開始1週間前までに交付申請してください。
  • (5) 研修実施
      補助金の交付決定後、海外研修を開始します。
  • (6) 実績報告書の提出
      研修終了後、30日以内(最終提出期限は平成29年3月17日(金曜日))に研修報告
  •   書や領収書等を提出してください。
  • (7)補助金額の確定
      報告書を審査の上、補助金額を確定します。ただし、交付決定額を上回ることは
  •   ありません。
  • (8)補助金の請求
      補助金額確定通知に基づき、請求書を提出してください。
  • (9)補助金の支払い
      請求書に基づき、補助金をお支払いたします。

その他

研修終了後、アンケート等に御協力をお願いします。

応募要領、交付要綱、研修計画書、その他様式(ダウンロードしてご利用ください。)

ご応募・お問い合わせ先

〒330-9301
さいたま市浦和区高砂3-15-1
(県庁本庁舎4階)

埼玉県産業労働部産業労働政策課
産業・雇用企画調査担当

Tel048-830-3723
Fax048-830-4818
E-maila3710-08@pref.saitama.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 産業労働政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3715

ファックス:048-830-4818

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?