Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保・支援 > 埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) > 埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) について

ここから本文です。

 

掲載日:2016年9月30日

埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) について

埼玉県総合医局機構とは

  • これまで埼玉県では、県内への勤務医の誘導を図るため、研修医への研修資金の貸与や医学生への奨学金の貸与などを行ってきました。
  • これらの取組に加えて、新たな医師確保策を実施していくために埼玉県総合医局機構(埼玉県地域医療支援センター)を立ち上げることといたしました。
  • この埼玉県総合医局機構では、国の地域医療支援センターの制度も活用し、医師の診療科偏在や地域偏在の解消に取り組むコントロールタワーとして、従来の取組で確保した医師を医師の不足する病院に紹介することなどにより、医師の確保や県内全域の医療水準の向上を目指してまいります。

※kobaton.med(コバトンドットメド)は、埼玉県総合医局機構の愛称です。

埼玉県総合医局機構のホームページについて

埼玉県総合医局機構では、ホームページで実施事業についてご紹介しています。

埼玉県総合医局機構のホームページ→http://kobaton-med.jp/

埼玉県医師会が作成した埼玉県総合医局機構の説明ホームページはこちらです。

ぜひご覧ください。

平成28年度の取組について

  • 埼玉県総合医局機構では、「医師の確保・派遣」と「医師の支援」を二本柱として、総合的な医師確保策を実施していきます。
  • 「医師の確保・派遣」に当っては、キャリアステージごとの医師確保策を講じ、総合医局機構を中心に県医師会、県内医育機関、県内医療機関等と連携し、安定的な医師の確保・派遣を行っていきます。
  • 「医師の支援」としては、「医師のキャリアアッププログラムの作成」「女性医師の復職支援」「開業医による拠点病院支援」などの事業を実施していきます。
  • 高校生向けの医療体験や医学生の交流会など未来への投資を行い、地域医療の担い手を育成していきます。

埼玉県総合医局機構に御関心を持たれた医師の皆様へ

埼玉県総合医局機構の取組に御関心をお持ちになられたり、埼玉県での病院勤務をお考えであれば、是非ご一報ください。埼玉県総合医局機構の取組などについて、詳しく説明させていただきます。

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

電話:048-601-4600

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?