Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保・支援 > 医師の方へ > 医師の海外留学支援(トップランナー医師育成留学支援補助金)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月26日

トップランナー医師育成留学支援事業補助金の申請受付について

令和元年度申請の2次募集は終了しました。

埼玉県では、最先端の知識・技術を習得することを目的とした医師の海外留学を支援するため、海外留学に要する費用助成として「トップランナー医師育成留学支援事業補助金」を交付します。

補助金の概要は、以下のとおりです。

1 補助対象者

以下の全ての条件を満たす医師

(1)臨床研修病院又は専門研修基幹施設に勤務する者

(2)県内の地域医療(小児科、産科、救急、総合診療等の診療科)に貢献する意欲のある者

(3)専門医資格を取得している者

(4)留学後に引き続き、留学期間の3倍の期間(留学期間の3倍の期間が1年に満たない場合、1年とする)、県内医療機関の必要とされる小児科、産科、救急、総合診療等の診療科において確実に勤務に従事できる者

2 補助の内容

小児科、産科、救急、総合診療等の診療科における臨床又は臨床に関する研修のための留学に対し、渡航費及び研修・滞在費を補助します。

※留学希望者自らもしくは指導医関係者等が事前に海外の医療機関(大学を含む)と調整の上留学先を決定し、ご応募ください。

※令和元年度中に出国し、期間が1か月以上となる留学が対象となります。

3   募集人員

若干名

4 補助額

渡航費(実費額:最大30万円)、研修・滞在費(定額:日額1万円)を補助します。

ただし、留学期間により以下のとおり上限を設けます。

 ・ 留学期間1か月以上3か月未満 100万円

 ・ 留学期間3か月以上6か月未満 150万円

 ・ 留学期間6か月以上 300万円

 ※留学期間のうち、令和元年度に属する期間について補助金を交付いたします。

5   補助対象者の決定方法

選考委員会による書類審査及び面接審査(英語面接含む)により、補助対象者を決定します。

面接審査日:令和元年9月1日(日)(予定)

面接会場:地域医療教育センター(さいたま市中央区新都心1-2県立小児医療センター南玄関8F)

※詳細については書類審査後にご連絡します。

6   申請期限・申請方法・提出先

(1)申請期限

令和元年8月23日(金)17:15【必着】

(2)申請方法

申請を希望する場合は、事前に医療人材課(048-601-4600)までご連絡下さい。

その後、下記提出先宛てに郵送又は持参にて申請書類を提出してください。

 

【提出書類】

(1)交付申請書[様式第1号](ワード:26KB)

(2)別紙1~3(支出計画書、事業計画書、履歴書)(エクセル:36KB)

(3)専門医資格認定証の写し

(3)提出先

〒330-8777 さいたま市中央区新都心1-2埼玉県立小児医療センター南玄関8F 

埼玉県保健医療部医療人材課 医師確保対策担当

7 募集要領・交付要綱・各種様式

募集要領、補助金の交付要綱、各種様式は以下からダウンロードしてご利用ください。

(1)募集要領

(2)交付要綱

(3)交付申請

(4)実績報告

(5)その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?