Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 看護職員確保・支援 > 奨学金・修学資金 > 【平成21年度以前に貸与を受けた方】~育英奨学金~卒業後の手続

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月26日

【平成21年度以前に貸与を受けた方】~育英奨学金~卒業後の手続

ここは、平成21年度以前に育英奨学金の新規貸与を受けた方の卒業後の手続に関するページです。

※平成22年度以降に育英奨学金の新規貸与を受けた方はこちらを御覧ください。
 →【平成22年度以降に貸与を受けた方】~育英奨学金~卒業後の手続

※修学資金の貸与を受けた方はこちらを御覧ください。
 →~修学資金~卒業後の手続

必要な手続きを怠ると、猶予等が受けられないことがありますので、必要な手続きを忘れずにして下さい。

なお、准看護師学校と看護師学校の両方で貸与を受けた方は、書類はそれぞれ2通作成して下さい。

返還

養成施設を卒業したときは、必ず返還していただきます

※一括払いを除き、毎年20万円以上を3月31日までに返還することになります。

返還方法は貸与期間によって異なりますので、育英奨学金返還額早見表(PDF:7KB)を参考にして、「卒業届」を提出して下さい。

<提出書類>

  1. 卒業届(PDF:7KB)
  2. 異動届(PDF:8KB)及び住民票(報告してある住所等に変更がある場合)

返還猶予

次のいずれかに該当するとき、下記手続きにより、返還を猶予することがあります。申請書の提出後、審査の上、猶予の可否を決定します。

また、返還猶予を受けている場合、毎年現況報告書を提出して下さい。

他の看護師等養成施設(県外も含む)に進学したとき

<提出書類>

  1. 返還猶予申請書(PDF:4KB)
  2. 在学証明書(在学養成施設長が発行したもの)
  3. 異動届(PDF:8KB)及び住民票(報告してある住所等に変更がある場合)

現況報告書について

返還猶予を受けている場合、毎年現況について報告することとなります。

毎年8月末日までに現況報告書を提出して下さい

<提出書類>

現況報告書(PDF:47KB)

※毎年8月1日現在の状況について記載して下さい。

※連帯保証人の連絡先等は必ず、確認の上記入してください。

返還免除

奨学金の貸与を受けた方が死亡し、または心身の著しい障害により奨学金を返還することができなくなったときは、返還を免除することがあります。申請書の提出後、審査の上、免除の可否を決定します。

※申請すれば、必ず免除を受けられるというものではありませんので、ご注意ください。

<提出書類>

  1. 返還免除申請書(PDF:4KB)
  2. 返還猶予の理由を証明できることの書類(医師等の診断書)
  3. 異動届(PDF:8KB)及び住民票(報告してある住所・氏名等が変更となっている場合

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 看護・医療人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?