Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > > 食の安全 > 食の安全・食中毒関連情報 > ふぐによる食中毒にご注意ください!!

ここから本文です。

 

掲載日:2017年7月26日

ふぐによる食中毒にご注意ください!!

ふぐ毒について

ふぐは猛毒のテトロドトキシンを持っているため、正しく調理をしないと食中毒を起こし、時には死に至ることもあります。

ふぐの有毒部位は種類によって異なります。フグを調理する上で、フグの種類鑑別の知識はとても重要ですが、外見の似ているフグも多くあり、素人が判断するのは非常に危険です。

過去のふぐによる食中毒は、専門家による有毒部位の除去がなされていない未処理のふぐを、「ふぐ調理師免許」を持たない方が家庭で調理したことが原因である事例がほとんどです。

ふぐを正しく調理するには、知識と技術が必要ですので、資格を持ったふぐ専門の調理師にお願いしましょう。専門家による有毒部位の除去がなされていない未処理のふぐを一般の消費者に販売することは禁止されています。

万が一、店頭で有毒部位の除去がなされていない未処理のふぐを見かけた場合には最寄の保健所までお知らせください。

 

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課 監視・食中毒担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

食中毒等の御相談は、お住まい又は店舗を管轄する保健所で承ります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?