彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

県民向けトップ > イベントカレンダー > 夏の食中毒に注意しましょう

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月1日

夏の食中毒に注意しましょう

おしらせ

気温や湿度の高い夏場には、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌O157などの細菌を原因とした食中毒が多発します。
食中毒は「つけない」「ふやさない」「やっつける」の食中毒予防の三原則で防ぐことができます。
また、鶏刺しや鶏わさなど、肉を生又は加熱不十分な状態で食べたことや、生肉を取り扱った後の調理器具の洗浄不足等による交差汚染を原因とする食中毒も多発しています。「新鮮な生肉は安全」は間違った認識です。肉を食べるときは中心部までよく加熱してから食べましょう。

お問い合わせ

県食品安全課(電話 048-830-3611)又は最寄りの保健所へ

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3425

ファックス:048-830-4807