Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月19日

重要管理点(CCP)整理票作成のポイント

重要管理点(CCP)整理票は、次の項目について定めてください。

1 作業工程名

具体的な作業工程名を記入します。

2 想定される危害

この作業工程において取り除くことができる、または、軽減することができる危害物質を記入します。

3 管理基準

できれば、数値で示されるものが望ましいです。

例)殺菌温度の場合、温度と時間で管理されます。…〇〇℃、△△分

4 確認方法

具体的な確認方法を記入します。

例)自記温度記録を確認、目視確認後〇〇に記録など

5 モニタリングの頻度

機器の特性や能力を評価した上で設定したり、これまでの記録から確認頻度を増減します。色々な条件を基に、効果的な頻度を設定します。

6 改善方法

管理基準を逸脱した場合の措置を決めます。(管理基準を満たしていなかったり、超過した場合、その食品をどうするか定めます。)

7 検証の方法

設定した管理基準が期待される効果を満たしているか確認する方法を定めます。

例)〇〇個に1個、食品の中心温度を測定するなど

8 記録文書

記録用紙の名称を記入します。(〇〇〇記録表、△△△記録簿)

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3425

ファックス:048-830-4807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?