Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月1日

平成30年度埼玉県ふぐ調理師試験

県内でふぐの調理(有毒部位の除去、塩蔵処理を行う)に従事する場合、埼玉県ふぐ調理師の免許が必要です。

埼玉県ふぐ調理師になるためには、埼玉県が行うふぐ調理師試験に合格し、免許を受けなければなりません。

※東京都、神奈川県、徳島県、滋賀県、鹿児島県のふぐの取扱い資格をお持ちのかたは、埼玉県の実施する講習会を受講することで免許の申請をすることができますので、お問合せください。

試験日時

学科試験

平成30年8月21日(火曜日)午後2時から午後3時30分まで

実技試験

平成30年8月23日(木曜日)の指定された時間(予備日8月24日(金曜日))
※学科試験当日に時間をお知らせします。

試験会場

学科試験

埼玉県県民健康センター3階中会議室(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

実技試験

国際学院埼玉短期大学(さいたま市大宮区吉敷町2-5)

試験内容

学科試験

試験時間は、1時間30分、解答方法は多岐択一式等であり、次の分野から出題されます。

  1. 埼玉県ふぐの取扱い等に関する条例及び埼玉県ふぐの取扱い等に関する条例施行規則に関する知識
  2. ふぐに関する一般知識

過去3年間の試験問題及び解答は、以下のとおりです。

なお、県庁衛生会館1階にある県政資料コーナーでも、同じものを公開しています。

実技試験

  1. ふぐの種類鑑別(3分間)
    台の上のバットに5種類の実物のふぐが並べてありますので、用意されているふぐの名称が記入されている名札の中から、出題されたふぐに該当する名札を選んでください。
  2. ふぐの調理技術・調製技術(20分間)
    食品を扱う者としての衛生面に注意を払うとともに、用意された丸ふぐ一匹をさばき、可食部位と不可食部位とに区別し、取り出した内臓等について、それぞれ「食べられるバット」と「食べられないバット」に入れて、用意されている臓器の名称が記入されている名札の中からそれぞれ該当するものを選び、各臓器の上に置き、識別してください。
    次に、可食部位の仕上げを行い、皮ひき(背皮、腹皮)、ちり材料、刺身(半身分)の調製作業を行ってください。

受験資格

調理師法第2条に規定する調理師であって、次のいずれかに該当する者

  1. 埼玉県ふぐ調理師の下において、ふぐの調理に2年以上従事した者
  2. 埼玉県ふぐ処理等責任者講習会(昭和60年度から平成14年度までの間に実施したものに限る。以下同じ。)の修了者
  3. 別表1の都府県知事が与えたふぐの調理に関する免許を有する者
  4. 別表2の県市が行うふぐの調理に関する講習会の修了者
  5. 埼玉県ふぐ処理等責任者講習会の修了者又は別表1の都府県の知事が与えたふぐの調理に関する免許を有する者若しくは別表2の県市が行うふぐの調理に関する講習会の修了者の下において、ふぐの調理に2年以上従事した者

別表1

千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、奈良県、鳥取県、岡山県(平成28年4月1日から平成31年3月31日までの間に岡山県知事が2年以上ふぐの処理に従事した者を対象として行うふぐの処理に関する講習会を修了し、当該知事がふぐの処理を行うことを認定した者を含む。)、山口県、徳島県(平成25年5月31日以前に徳島県知事が行う講習会を修了した者(ふぐ処理者)を含む(平成30年5月31日まで)。)、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

 
別表2

宮城県(調理・加工・販売)、山形県(処理課程)、栃木県(フグ処理者)、群馬県(丸ふぐ取扱者)、茨城県(第二種フグ取扱者)、長野県(フグ処理者)、岐阜県(フグ処理者)、三重県(ふぐ取扱者)、広島県(フグ処理者)、佐賀県(フグ取扱者)(平成29年7月6日以後に佐賀県知事が行う講習会を修了した者に限る。)、長崎県(ふぐ処理者)、沖縄県(ふぐ処理者)、仙台市(調理・加工・販売)、広島市(フグ処理者)、宇都宮市(フグ処理者)、前橋市(丸ふぐ取扱者)、高崎市(丸ふぐ取扱者)、福山市(フグ処理者)

 

試験手数料

18,200円

受験願書等の配布

こちらからダウンロードできるほか、以下の場所で配布しています。

平成30年度埼玉県ふぐ調理師試験受験願書(エクセル:1,077KB)

※ タブごとに「受験案内」、【入力フォーム】、「願書タブ(印字用)」、「願書タブ(手書き用)」に分かれています。【入力フォーム】で、住所や氏名などを入力すると「願書(印字用)」に反映されます。入力はしないで印刷して手書きをしたい場合はに「願書タブ(手書き用)」を御利用ください。

埼玉県ふぐの取扱い等に関する条例等(PDF:1,003KB)

※受験願書と一緒に配布している学科試験勉強用の冊子です。

 

  • 埼玉県保健医療部食品安全課食品保健担当
  • 埼玉県各保健所
  • さいたま市保健福祉局保健部食品・医薬品安全課
  • さいたま市保健所
  • さいたま市保健所食品衛生課市場監視係(埼玉県水産物地方卸売市場内)
  • 川越市保健所
  • 越谷市保健所
  • 川口市保健所

にて、平成30年6月1日(金曜日)から配布します。

受験願書受付日時

平成30年7月5日(木曜日)及び平成30年7月6日(金曜日)
両日とも午前10時から午後4時まで

受験願書受付場所

埼玉県衛生会館511会議室(さいたま市浦和区高砂3-15-1)

【交通機関】

宇都宮線・高崎線・京浜東北線浦和駅から徒歩10分

埼京線中浦和駅から徒歩25分

※受験願書の提出は、郵送によるものは認めないので、直接持参してください。

合格発表

平成30年9月21日(金曜日)
午前9時から午後5時まで、埼玉県庁本庁舎1階南側エレベーター前に掲示するとともに、埼玉県保健医療部食品安全課のホームページに掲載します。
受験者全員に試験の合否の通知を郵送します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3425

ファックス:048-830-4807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?