Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 親子献血が開催されました

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月8日

親子献血が開催されました

大宮献血ルームウエスト(平成29年8月4日から6日)

平成29年8月4日から6日にかけて、大宮献血ルームウエストで小学生の皆様を対象にした「親子献血体験会」が開催されました。

献血について知識を深めていただくために開催された体験会は、夏休みの自由研究にもぴったり♪

当日は献血ルームスタッフの説明を交えながら、お父さんやお母さんが献血している様子等、時間をかけて参加者様に献血について体験していただきました!

当日の様子(8月4日)

受付・問診

まずは受付と問診です。

問診への回答は、現在はタッチパネルで行われています。(日本赤十字社により、平成26年6月から全国で順次導入されました。)

タッチパネルには覗き見防止シートが貼られているため、他の方に個人情報は見えないようになっています。

水分補給

献血前は水分補給もしっかりと!

献血ルームでは、スポーツドリンクの他に、各種飲み物をお飲みいただけます。献血ルームによってドリンクの種類が違うこともありますので、献血ルームを回られる際は気にしてみると面白いかもしれません。

献血のおはなし

実際の献血をする前に、「献血のおはなし」や「献血クイズ」も実施されました。

献血クイズ

献血クイズで皆さんが驚かれていたものは、「体重30Kgの場合の血液の量は500mLペットボトルで何本分?」というものでした。実は、ペットボトル約5本分になります。体中の血液は、体重のおよそ8%(13分の1)と言われているんです。

その他にも、「体中の血管を全部繋いだら、地球何周分になる?」などのクイズも出題されました。

医師の問診1

献血のおはなしを聞いた後は、「医師の問診」を行います。

医師の問診2

タッチパネルで回答した問診票に基づいて、医師が問診を行います。また、血圧測定もされます。

ヘモグロビン濃度等の測定1

医師の問診で問題が無ければ、ヘモグロビン濃度を見て当日献血をして問題が無いかを調べます。(詳しくは、「献血について」をご覧ください。)ここでは2mLの採血をして、ヘモグロビン濃度の他に血液型も調べます。

ヘモグロビン濃度等の測定2

お父さんの気になる結果は…?

貧血等が疑われない場合は、いよいよ採血に進みます!

採血1

採血ベッドに横になって、採血が始まります。今回の参加していただいたお父さんとお母さんは400mL献血を体験。早い方だと10分ほどで採血が終わります。

採血2

快適に過ごしていただくために夏場は採血ルームが涼しくなっていますが、寒く感じる方にはカイロやブランケット、毛布をお貸ししています。

寒いと血管が収縮して血流が悪くなってしまうことがあるのですが、これで採血もへっちゃらです!

採血3

採血ベッドにはテレビも付属しているので、採血中は自由に番組等をご覧いただくことができます。

また、採血中には「レッグクロス運動」の説明もあります。血流を良くして気分不良等を防ぐために、採血ベッドでは足を交差する運動をしていただくと効果的なんですよ♪(詳しくは日本赤十字社のウェブページでご覧ください。)

採血4

機械の数値が「0」になると採血終了です。この時はまだ採血が始まったばかりでした。

採血4

採血後は血液バッグを触らせてもらいました!

パンパンになった血液バッグ。触ってみるとまだ温かいです。

大宮献血ルームウエスト入口

採血後は20分ほど休憩をしていただき、献血は終了になります。

けんけつちゃん夏休み

今回の体験会では、「平日でもたくさんの人が来ることが分かった。」、「(採血中は)血が固まらないように血液バッグを機械で揺らしていることが分かった。」、「(400mL献血が)思っていたより早く終わった。」等の感想をいただきました!

今回の体験が、献血に興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。

また是非献血ルームにお越しくださいね…!

埼玉県の献血ルーム一覧はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 献血・温泉・薬事情報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3635

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?