Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 健康 > 薬物乱用防止啓発サイト > 危険ドラッグ > 知事指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月9日

知事指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について

埼玉県は、危険ドラッグによる健康被害を未然に防止するため、買上検査を実施しています。
平成27年度に購入した36製品中5製品から知事指定薬物を検出しました。
なお、検出した知事指定薬物は、平成28年3月19日から大臣指定薬物となります。
現在のところ、当該製品による健康被害の情報はありませんが、この製品を摂取すると健康被害が発生するおそれがあります。
県民のみなさまは、このような製品の購入や摂取を絶対にしないでください。

知事指定薬物が検出された製品 

名称

5-aMT

HDMP-29

4-FPM

パッケージ

5-aMT

HDMP-29

4-FPM

形状

粉末

粉末

粉末

検出成分
 (通称名)

4-FPM

4-FPM

4-FPM

 

 

名称

 6-MAPDB

3-FMF 

 パッケージ

6-MAPDB 

3-FMF 

 形状

 

粉末

 

粉末 

 検出成分
 (通称名)

4-FPM

 4-FPM

 

県民の皆様へ

 「危険ドラッグ」は、使用をやめられなくなったり、死亡例を含む健康被害や異常行動を引き起こすことがあり、麻薬、覚醒剤及び大麻と同様に大変危険な薬物です。規制された薬物を含む含まないにかかわらず、「危険ドラッグ」は決して使用しないでください。

 

 

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3633

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?