Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 保健医療部 > 疾病対策課 > 第106回簡易アンケート「埼玉県のアルコール健康障害に係る現状調査について」の結果を公表しました。

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月8日

第106回簡易アンケート「埼玉県のアルコール健康障害に係る現状調査について」の結果を公表しました。

1 調査の概要

(1)調査形態

  • 調査時期:平成29年4月27日(木曜日)から5月3日(水曜日)
  • 調査方法:インターネット(アンケート専用フォームへの入力)による回答
  • 対象者:県内在住県政サポーター(2,909名)
  • 回収率:67.2%(回収数1,954名)
  • 回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)

 回答者属性

H29alcohol-zokusei

 

(2)調査結果の見方

  ア.設問中の()内の数字及びグラフの中の数字は、回答比率(%)です。

  イ.回答比率(%)は小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計と全体またはカテゴリーを
      小計した数値が、100%にならないことがあります。

  ウ.図表中の「-」は回答者が皆無なもの、「0.0」は回答者の比率が0.05%未満のため四捨五入の結果0.0%と
      なったものです。

  エ.グラフの中で「n」とあるのは、その質問の回答者の総数を示し、回答比率は「n」を基数として算出して
      います。

  オ.複数回答の質問については、その回答比率の合計は、100%を超える場合があります。

2 調査の目的

  酒類は、私たちの伝統や文化に深く浸透し、生活に豊かさや潤いを与えてくれます。しかし、度を超えた不適切な飲酒は、本人の身体や精神の健康を損なうばかりでなく、飲酒運転や暴力、虐待、自殺など、家族や周囲の人々に対する深刻な影響を及ぼし、重大な社会問題を引き起こします。

  県では、これらの問題に対処するため、アルコール健康障害対策基本法に基づく、アルコール健康障害対策推進計画の策定を検討しているところです。

  計画の策定に当たって、県政サポーターの皆様からの情報をもとに、本県のアルコール健康障害の現状や課題を把握し、これを計画に反映させていきたいと考えています。

  ※アルコール健康障害対策の詳細こちら(内閣府ホームページ)をご覧ください。

担当課

保健医療部 疾病対策課 精神保健担当  TEL:048-830-3565  E-mail:a3590@pref.saitama.lg.jp

3 調査結果

飲酒習慣について

 →飲酒習慣が無い方が6割強(61.6%)

 質問1

   あなたは飲酒習慣がありますか。(週3日以上、1日におおむね次の量※以上の飲酒をしている。)

  ※日本酒=1合・ビール中ビン=1本・ウイスキーダブル=60ml・缶酎ハイ(アルコール5%)=350ml缶で1.5缶

  H29alcohol-q1

 質問1(2)

  質問1で「はい」と答えた方にお聞きします。

  あなたの一日あたりの飲酒量は、だいたいどのくらいですか。(日本酒2合はおおむね次の量※に換算されます。)

  ※ウイスキー=120ml・缶酎ハイ(アルコール5%)=350ml缶で3缶

→日本酒2合・またはビール中ビン2本未満が7割半ば超(76.1%)

H29alcohol-q1-2

妊娠中の飲酒について

 →禁酒していたが7割半ば(75.2%)

  質問2

  妊娠経験のある女性にお聞きします。

  あなたは妊娠中に飲酒をしたことがありますか。

 H29alcohol-q2

飲酒に関係する問題について

 →悩んだことが無い方が9割弱(88.7%)

  質問3

  あなたは、自分やあなたの身近な人の飲酒に関する問題(健康障害、依存症、飲酒者による暴力など)で悩んだことがありますか。

 H29alcohol-q3

  質問3(2)

  質問3で「はい」と答えた方にお聞きします。

  それは、どのような問題ですか。差し支えない範囲でご記入ください。

 自由記述(PDF:295KB)

 

  質問3(3)

  質問3で「はい」と答えた方にお聞きします。

  あなたやあなたの身近な人は、その問題について相談や治療を受けましたか。

→相談や治療を受けていない方が6割半ば超(67.7%)

 H29alcohol-q3-3

  質問3(4)

  質問3(3)で「はい」と答えた方にお聞きします。

  あなたやあなたの身近な人は、相談や治療をどこで受けましたか。

→専門医療機関を受診した方が5割半ば超(57.7%)

 H29alcohol-q3-4

  質問3(5)

  質問3(3)で「いいえ」と答えた方にお聞きします。

  あなたやあなたの身近な人が、相談や治療を受けなかったのはなぜですか。

→相談や治療の効果に期待していない方が4割強(40.9%)

H29alcohol-q3-5

アルコールによる健康障害対策について

 →飲酒者による交通事故が6割半ば(64.6%)

  質問4

  あなたがアルコールによる健康障害及び関連する問題に関する事で、関心(心配・重要性)があることはなんですか。(最も関心のあることを1つお選びください。)

 H29alcohol-q4

  質問4(2)

  質問4で回答した問題に対する対応策についてお聞きします。あなたが必要(重要)と思うことはなんですか。(最も重要だと思うことを1つお選びください。)

→警察等による取り締まりが4割強(43.8%)

H29alcohol-q4-2

自由意見

  質問5

  県のアルコール健康障害対策について、ご意見、ご要望等がありましたら、ご自由にお書きください。

自由意見(PDF:665KB)

関連リンク

県政サポーター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 精神保健担当

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?