Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 注目情報 > インフルエンザに注意しましょう!

ここから本文です。

 

掲載日:2015年12月8日

インフルエンザに注意しましょう!

1.インフルエンザとは?

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。

症状

38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れることが特徴です。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。

インフルエンザにかかっても軽症で回復する人もいますが、中には、まれに肺炎や脳症などを併発して重症化してしまう人もいます。

また、高齢者の方は、特徴的な症状が出にくい場合(高熱が出ない、なんとなく体調が悪いなど)もありますので注意してください。

潜伏期間

1~2日

感染の仕組み

(1)飛沫感染(感染した人の咳やくしゃみなどでウイルスを含む飛沫(しぶき)が飛び散り、それを健康な人が鼻や口から吸いこむことで感染します。)

(2)接触感染(感染した人の咳やくしゃみ、鼻水などが付いた手で触れた物(ドアノブや手すりなど)を別の人が触って、その手で口や鼻を触ることで粘膜から感染します。)

2.インフルエンザはいつごろ流行するの?

例年12月から3月頃に流行します。

埼玉県内のインフルエンザ流行状況(埼玉県衛生研究所)

3.インフルエンザを予防するためには?

外出後の手洗い等

流水・石鹸による手洗いは、手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。インフルエンザに限らず接触感染を感染経路とする感染症対策の基本です。インフルエンザウイルスは、アルコール製剤による手指衛生も消毒効果があります。

咳エチケット

普段から皆が咳エチケットを守ることを心がけてください。

  • 咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと
  • 咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること
  • 手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと等

なお、飛沫感染対策においてマスクは重要ですが、感染者・患者がマスクをするほうが、感染を抑える効果は高いと言われています。

適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

人混みや繁華街への外出を控える

インフルエンザが流行してきたら、特に御高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、マスクを着用し、人混みに入る時間は極力短くしましょう。

流行前のワクチン接種

インフルエンザワクチンは、感染後に発病する可能性を低減させる効果と、インフルエンザにかかった場合の重症化の防止に有効と報告されています。

接種して2週目頃から5か月程度は効果が続くと言われているので、12月中旬頃までには接種を終えることが望ましいと考えられています。

正しい手洗いのポイント

手の正しい洗い方(写真入りで解説)

4.インフルエンザにかかったかな?と思ったら…

  • 具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
    (抗インフルエンザウィルス薬の服用は、発症から48時間以内がより効果的とされています。)
  • 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
  • 水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。
  • 咳やくしゃみ等の症状のある時は、周りの方へうつさないよう、不織布製マスクを着用しましょう。
  • 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。

5.ポスター

インフルエンザ予防啓発ポスター

関連リンク

厚生労働省インフルエンザ対策

国立感染症研究所感染症疫学センターホームページ

インフルエンザ流行レベルマップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3557

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?