Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 被爆者医療 > 被爆者健康手帳をお持ちの方

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月15日

被爆者健康手帳をお持ちの方

健康管理手当について

健康診断について

郵便にて御案内します。

春・秋年2回、無料で一般健康診断を受けることができます。

また、秋は、無料でがん健診を受けることができます。

(なお、上記の春・秋年2回の一般健康診断のほかに、希望により、無料で一般健康診断を受けることができます。)

医療機関の窓口で、保険診療における自己負担金を負担した方の、医療費の請求について

被爆者健康手帳をお持ちの方は、保険診療における医療を受けた場合、原則として自己負担額はありませんが、医療機関の窓口で保険診療における自己負担金を負担した場合は、請求によりその額をお支払いします。

手続は、「一般疾病医療費支給申請書」(様式はこちら(PDF:77KB)柔道整復師利用はこちら(PDF:72KB))に必要事項を記入・押印の上、(1)領収書(原本)、(2)(1)で保険診療分を確認できない場合は、診療報酬明細書(写し。医療機関が作成するレセプトのこと。)または医療機関が作成した原爆療養証明書(様式はこちら(PDF:47KB)。なお、歯科は保険診療の範囲内であってもC1、C2の虫歯は公費負担の対象外となるため、必ずこの原爆療養証明書が必要となります。)

を添付の上、お住まいを所管する保健所に提出してください(保健所の所管区域はこちら)。

被爆者の方への介護に対する援護制度について

※詳細については、埼玉県保健医療部疾病対策課 指定難病対策担当
電話 048-830-3583(直通) までお問い合わせください。

1 被爆者の方が、介護保険におけるショートステイ、デイサービス小規模多機能型居宅介護又は特別養護老人ホームを利用している場合。

詳しくはこちら

2 被爆者の方が、介護保険における医療系サービス(※)を利用している場合。

※訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所リハビリテーション、短期入所療養介護、介護老人保健施設サービス及び介護療養型医療施設サービスのことです。

詳しくはこちら

3 介護保険におけるホームヘルパーを利用している被爆者の方の世帯の生計中心者が、所得税非課税の場合。

詳しくはこちら

4 中度・重度の障害にある被爆者の方が、家族やその他の者(介護保険におけるホームヘルパーを含む。)から介護を受けている場合。

詳しくはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 指定難病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3583

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?