Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保・支援 > 埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) > 埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) では、高校生の志養成事業を実施しています。

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月8日

埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド) では、高校生の志養成事業を実施しています。

埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド)高校生の志養成事業の実施について

  • 埼玉県総合医局機構 Kobaton.med(コバトンドットメド)では、平成25年度から、高校生の方々に医学や医師を目指す志を持っていただくきっかけとするために高校生の志養成事業を実施しています。
  • この事業は、県内の病院の協力をいただき、模擬医療体験、医師の方との交流、施設見学などを行うものです。
  • 参加対象は、医学部志望で、将来医師を目指している方々、医師の仕事に関心はあるけれど、まだ具体的な進路までは決めかねている方々など、医学部を目指す高校生の方々です。(県内高校の生徒や、県内在住で県外の高校に通う高校生の方が参加いただけます。)
  • 参加費は無料で実施しています。

平成27年度実施状況

県立病院での医療体験

実施日時

平成27年9月27日(日曜日)13時00分~16時45分

実施会場

埼玉県立がんセンター

参加者

県内の高校1、2年生:44人

実施内容

縫合体験、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」体験、若手医師との懇談会、病院施設(放射線科)見学

参加者の声

参加者の9割超が「医師になりたい気持ちが強くなった(医師になりたくなった)」と回答。

その他にも「直接医師から話が聞けて、とても参考になった。」「とても有意義な一日だった。医師を目指して日々努力したい。」といったご意見をいただきました。 

    

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」模擬体験

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」体験

  

内視鏡模擬体験

 内視鏡体験

    

放射線治療機器見学

 放射線治療機器見学

 

    

縫合模擬体験1

 縫合体験(1)

     

縫合模擬体験2

 縫合体験(2)

   

若手医師との懇談

 若手医師との懇談

   

大学病院での医療体験

実施日時

平成27年10月11日(日曜日)13時00分~16時00分

実施会場

埼玉医科大学国際医療センター

参加者

県内の高校1、2年生:44人

実施内容

縫合体験、エコー検査体験、内視鏡体験、医療関係者との懇談会、病院施設(手術室)見学

参加者の声

参加者全員が「医師(看護師)になりたい気持ちが強くなった(なりたくなった)」と回答。

その他にも「医療関係者との懇談会で、とても参考になる話が聞けてよかった。。」「勉強のやる気が出た。」といったご意見をいただきました。 

          

エコー体験

 エコー体験

    

内視鏡体験2

 内視鏡体験

       

一次救命処置体験

 一次救命処置体験(AED体験)

 

    

静脈路確保体験

 静脈路確保体験

   

縫合模擬体験

 縫合体験

  

医療従事者との懇談

 医療従事者との懇談

  

自治医科大学体験

実施日時

平成27年12月18日(金曜日)10時00分~15時40分

実施会場

自治医科大学(栃木県下野市)

参加者

県内の高校1,2年生:45人

実施内容

医師による模擬講義、学生寮や実験室などの施設見学、在校生との懇談 

 

模擬講義

 模擬講義

 

在学生との懇談

 在学生との懇談

 

施設見学

 施設見学

  

平成26年度実施結果 

大学医学部体験

実施日時

平成26年10月12日(日曜日)13時30分~16時40分

実施場所

埼玉医科大学 医学部(毛呂山町内)

参加者

県内の高校1,2年生:22人

実施内容

大学医学部の模擬講義、医療器具を使用した模擬医療体験、若手医師との懇談会など

参加者の声

参加者の95%が「医師になりたい気持ちが強くなった(医師になりたくなった)」と回答。

その他にも「実際の医師の方から説明を受けて良い経験になった」「将来の夢への希望が強くなった」といったご意見をいただきました。

模擬講義

模擬講義

模擬医療体験(エコー体験)

模擬医療体験(エコー体験)

若手医師との懇談

若手医師との懇談

 

県立病院での医療体験

実施日時

平成26年11月1日(土曜日)12時45分~18時00分

実施会場

埼玉県立がんセンター(伊奈町)

参加者

県内の高校1,2年生:29人

実施内容

田中洋一 埼玉県立がんセンター病院長講話、縫合体験、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」体験、若手医師との懇談会、放射線科など病院施設見学

参加者の声

参加者の97%が「医師になりたい気持ちが強くなった(医師になりたくなった)」と回答。

その他にも「実際の医師と直接話ができ、将来を考える上でとても有意義だった。」「勉強のことなどについての疑問が解消した。」といったご意見をいただきました。

縫合体験

縫合体験

若手医師との懇談

若手医師との懇談

ダ・ヴィンチ体験

ダ・ヴィンチ体験

 

自治医科大学体験

実施日時

平成26年12月19日(金曜日)10時00分~16時30分

実施会場

自治医科大学(栃木県下野市)

参加者

県内の高校1,2年生:42人

実施内容

医師による模擬講義、シミュレータを使用した模擬医療体験、在校生との懇談、学生寮や実験室などの施設見学

模擬講義

模擬講義

模擬医療体験

模擬医療体験

在学生との懇談

在学生との懇談

 

県北地域での医療体験

実施日時

平成27年2月11日(水曜日・祝日)13時30分~16時40分

実施会場

深谷赤十字病院(深谷市)

参加者

県内の高校1,2年生:45人

実施内容

伊藤 博 深谷赤十字病院長講話、模擬医療体験、若手医師との懇談会

参加者の声

参加者の96%が「医師になりたい気持ちが強くなった(医師になりたくなった)」と回答。

その他にも「普段見られない医療機器や医師の方の話を直接聞けて一層医師になりたい気持ちが強くなった。」といったご意見をいただきました。

模擬医療体験(吸引)

模擬医療体験(吸引体験)

模擬医療体験(心音体験)

模擬医療体験(心音体験)

若手医師との懇談

若手医師との懇談

 

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

電話:048-601-4600

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?