Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月24日

遠隔胎児診断支援システム

遠隔胎児診断支援システムについて

 産科医療機関は超音波診断装置(エコー装置)などを使って胎児診断を行っていますが、先天性疾患の有無の診断が難しいケースは少なくありません。

 そこで、このたび県は、産科医療機関が行う胎児診断をさいたま新都心医療拠点(さいたま赤十字病院と県立小児医療センター)が支援する「遠隔胎児診断支援システム」を導入しました。

 埼玉医科大学病院(毛呂山町)及び埼玉医科大学総合医療センター(川越市)も診断支援に協力します。

遠隔胎児診断支援システムの概要(PDF:193KB)

 妊婦健康診査で胎児に先天性疾患が疑われた場合、産科医療機関は妊婦の了承を得た上で、胎児の画像情報をさいたま新都心医療拠点へ送ります。

 妊婦はかかりつけの産科医療機関で健診を受けることで、県内中核的医療機関の産婦人科、新生児科、循環器科などの専門医による高度な診断支援を受けることができます。

 胎児の先天性疾患の早期発見により生存率が高まるとともに、障害の軽減につながることが期待できます。

 胎児に先天性疾患が見つかった場合、さいたま新都心医療拠点、埼玉医科大学病院または埼玉医科大学総合医療センターで治療計画を立て、症例によっては妊婦はこれら3病院に通院・入院します。

  平成29年4月1日現在、次の21産科医療機関が接続しています。

 

接続医療機関名

 

接続医療機関名

1

平田クリニック(熊谷市)

12

恵愛病院(富士見市)

2

にしじまクリニック(富士見市)

13

池田レディースクリニック(本庄市)

3

中村産婦人科(小川町)

14

深谷赤十字病院(深谷市)

4

産婦人科菅原病院(越谷市)

15

山王クリニック(白岡市)

5

長岡産婦人科医院(杉戸町)

16

永井マザーズホスピタル(三郷市)

6

羽生総合病院(羽生市)

17

自治医科大学附属さいたま医療センター
(さいたま市)

7

埼玉協同病院(川口市)

18

岩田産婦人科医院(秩父市)

8

大宮林医院(さいたま市)

19

スピカレディースクリニック(加須市)

9

かしわざき産婦人科(さいたま市)

20

石川病院(さいたま市)

10

西埼玉中央病院(所沢市)

21

愛和病院(川越市)

11

水上レディースクリニック(草加市)

 

 

 

 

 

 

 



 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3535

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?