Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月3日

退職者医療制度について

国民健康保険の資格には一般被保険者と退職被保険者の2つがあります。

退職被保険者に該当する方は、次の3点のすべてを満たしている方です。

  1. 国民健康保険に加入していること
  2. 厚生年金や共済組合の老齢(退職)年金の受給権があり、これらの年金制度の加入期間が20年以上または40歳以降の加入期間が10年以上あること
  3. 65歳未満であること

退職被保険者に該当する方及びその被扶養者のかたは、お住まいの市町村の国民健康保険の窓口に必要書類(被保険者証(保険証)や年金証書等)をお問合せの上、届出をしてください。

【重要なおしらせ】

退職被保険者となるのは、上記要件を平成26年度中に満たした方までです。

退職被保険者の資格は、65歳に達する日の属する月まで適用されます(国民健康保険を脱退した場合を除く)。

27年4月1日以降に上記要件を満たしても退職被保険者にはならず、一般被保険者となりますので、御注意ください。

退職者医療制度の届出に御協力ください。

退職者医療制度は、医療機関に支払う一部負担金と国民健康保険税の他、皆さまがお勤めされていた会社の健康保険等からの拠出金をもとに運営されています。退職者医療制度の対象者であるにも関わらず届出をしないと、健康保険等からの拠出金で負担すべき医療費分まで国民健康保険で負担することになり、将来的な国民健康保険税の引上げに繋がってしまいます。
皆さまの負担軽減のためにも必ず届出をお願いします。

お問い合わせ

保健医療部 国保医療課 国保企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?