Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療保険 > 後期高齢者医療制度について > 後期高齢者医療制度 > 保険料軽減特例と高額療養費・高額介護合算療養費制度の見直しについて

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月30日

保険料軽減特例と高額療養費・高額介護合算療養費制度の見直しについて

保険料軽減特例の見直しについて

後期高齢者の方の保険料は、本来の保険料軽減措置よりも手厚い軽減が、軽減特例として国の予算によって実施されています。今回、制度の持続性を高める観点から見直しが行われ、所得割軽減特例と元被扶養者に対する均等割軽減特例が縮小・廃止されます。

☆今回の見直しでは、低所得者に対する均等割部分の軽減(9割、8.5割、5割、2割軽減)に変更はありません。  

所得割軽減特例の見直し

賦課のもととなる所得金額が58万円以下(年金収入のみの場合211万円以下)の方に対する所得割の軽減措置が次のように変わります。

平成29年度は2割軽減、平成30年度以降は軽減がなくなります。

 

 元被扶養者に対する均等割軽減特例の見直し 

元被扶養者とは、後期高齢者医療制度に加入する前日に、協会けんぽ、健康保険組合、共済組合などの被扶養者であった方をいいます。元被扶養者の方に対する均等割の軽減措置が次のように変わります。

※元被扶養者の方が、所得の少ない方に対する均等割の軽減にも該当する場合、軽減される割合の多いほうが適用されます。

平成29年度は7割軽減、平成30年度は5割軽減、平成31年度以降は資格取得後、2年間のみ5割軽減になります。

 

高額療養費制度の見直しについて 

高額療養費は、同じ診療月に支払った医療費の自己負担額が限度額を超えた場合、申請して認められると限度額を超えた分が払い戻される制度です。今回、制度の持続性を高めるため、世代間の負担の公平、負担能力に応じた負担の観点から見直しが行われ、平成30年8月から変更になります。

   

【平成30年7月まで】                                                                          【平成30年8月~】

区分

外来
(個人)

入院+外来
(世帯合算)

 

区分

外来
(個人)

入院+外来
(世帯合算)

現役並み

57,600円

80,100円
+(医療費-267,000円)
×1%
(注 44,400円)

年収
1160万~

252,600円
+(医療費-842,000円)×1%
(注 140,100円)

年収
770万~1160万

167,400円
+(医療費-558,000円)×1%
(注 93,000円)

年収
370万~770万

80,100円
+(医療費-267,000円)×1%
(注 44,400円)

一般

14,000円
(年間上限
144,000円)

57,600円
(注 44,400円)

一般

18,000円
(年間上限
144,000円)

57,600円
(注 44,400円)

低所得Ⅱ

8,000円

24,600円

低所得Ⅱ

8,000円

24,600円

低所得Ⅰ

15,000円

低所得Ⅰ

15,000円

※(注)内の金額は、多数該当(過去12か月に3回以上高額療養費の支給を受けた場合の4回目以降の支給に該当)の場合。

  • 一般     …現役並み、低所得Ⅱ・Ⅰに該当しない方。
  • 低所得Ⅱ…同じ世帯の全員が住民税非課税である世帯の方。
  • 低所得Ⅰ…同じ世帯の全員が住民税非課税であって、その全員の所得が0円(年金の所得は控除額を80万円として計算)である世帯の方。

 

高額介護合算療養費制度の見直しについて 

高額介護合算療養費制度は、同じ世帯の被保険者が1年間(毎年8月1日~翌年7月31日)に支払った医療保険と介護保険の自己負担額を合算し、限度額を超えた場合、申請して認められると限度額を超えた分が払い戻される制度です。今回、制度の持続性を高めるため、世代間の負担の公平、負担能力に応じた負担の観点から見直しが行われ、平成30年8月から次のように変わります。

区分

平成30年7月まで

平成30年8月~

現役並み

67万円

年収1,160万円~             212万円
年収770万円~1,160万円  141万円
年収370万円~770万円       67万円

一般

56万円

56万円

低所得Ⅱ

31万円

31万円

低所得Ⅰ

19万円

19万円

 

 

お問い合わせ

保健医療部 国保医療課 福祉医療・後期高齢者医療担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?