Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 埼玉県医療を考えるとことん会議

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月27日

埼玉県医療を考えるとことん会議

埼玉県医療を考えるとことん会議について

救急医療の弱体化、増大する医療費など、埼玉県の医療は様々な問題を抱えています。
また、今後全国一のスピードで高齢化が進む本県では、医療需要が高まり、これらの諸問題がさらに深刻化する可能性があります。
そこで県では、県民主体で医療について徹底的に議論する「埼玉県医療を考えるとことん会議」を立ち上げました。
県民目線で議論した内容をまとめ、県や県医師会等に提言することで、県民ニーズに即した医療政策や医療提供体制の実現につなげます。また、提言内容を県民にも広く発信し、県民一人一人が医療について考える機会を提供します。 

委員一覧(PDF:100KB)

 

  1. 上田知事・金井埼玉県医師会長に提言しました!  
  2. 会議の実施結果
  3. 提言への対応状況

          【平成27年3月31日現在】(PDF:389KB)     

          【平成28年3月31日現在】(PDF:456KB)  

          【平成29年3月31日見込み】(PDF:480KB)

 上田知事・金井埼玉県医師会長に提言しました!

6回にわたる議論の結果を提言書としてとりまとめ、「将来にわたり県民を守る医療とするため」の提言書を上田知事及び金井埼玉県医師会長に提出しました。

 上田知事からは「医師会などとも相談しながらひとつひとつ課題を解決していきたい」、金井医師会長からは「今後は在宅医療にしっかり取り組んでいかなくてはいけない」などの話がありました。

 提言書提出 提言内容説明

 syuugou

提言日時等

 1 日時

 平成26年11月20日(木曜日) 16時50分~17時00分

 2 場所

 知事応接室

 3 出席者

 ・埼玉県知事 上田清司

 ・埼玉県医師会長 金井忠男

 ・埼玉県医療を考えるとことん会議 座長 伊関友伸ほか 会議委員9名

 4 提言の特徴

 ・医療サービスを受ける県民の視点で、県民ニーズに即した医療体制の強化を提言

 ・医療提供者や行政への要望だけでなく、県民自らの行動変容の必要性も提言

 ・福祉や教育分野との連携など、幅広い観点から医療の在り方を提言


 

 会議の実施結果

第1回:5月20日火曜日 10時00分~12時00分【於 知事公館中会議室】

  • 埼玉県の医療の現状についての説明(県保健医療部)、質疑
  • 救急医療の現状についての説明(川越救急クリニック 上原淳院長)、質疑

第2回:6月17日火曜日 14時00分~16時15分【於 本庁舎庁議室】

  • 在宅医療の現状についての説明(岡野クリニック 岡野昌彦院長)、質疑
  • 委員による報告、質疑

第3回:7月29日火曜日 14時00分~16時15分【於 本庁舎庁議室】

  • 医療費の現状についての説明(全国健康保険協会 柴田埼玉支部長)、質疑
  • 委員による報告、質疑

第4回:8月26日火曜日 13時30分~16時30分【於 知事公館中会議室】

 埼玉県が抱える医療課題の整理

第5回:9月16日火曜日 14時00分~16時10分【於 知事公館中会議室】

 県民ニーズに即した医療提供体制実現に向けた解決策の提示

第6回:10月21日火曜日 14時00分~16時00分【於 知事公館中会議室】

 提言とりまとめ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3515

ファックス:048-830-4800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?