Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 「おうちでマスク」を実践しましょう

ここから本文です。

 

掲載日:2020年12月24日

「おうちでマスク」を実践しましょう

 本格的な冬を迎え、新型コロナウイルス感染症患者が増加傾向にあります。

 現在の感染経路の中では、家庭内での感染が疑われるケースが最も多く、家庭でのマスクの着用が感染者の減少に繋がるものと考えられます。

 また、マスクの着用以外にも、感染予防のために家庭や職場、お店でできることがあります。

 全部は無理でもできることからやってみましょう。

家庭でのマスクの着用が推奨されるケース

  • 感染リスクの高い場所にやむを得ず行ったとき
  • 自宅に高齢者や基礎疾患のある家族がいるとき
  • 発熱など「体調が悪いかも」と思ったとき

マスクの取扱いにも注意が必要!

  • 使用したマスクの表面には触れないようにしましょう。
  • 外した後は忘れずに手洗いを。

感染予防のために家庭でできること

  • 飲食を伴う忘年会や新年会、成人式後の会食は控えましょう。
  • おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くのはコロナの感染が収まってからにしましょう。
  • 高齢者や基礎疾患のある方は不要不急の外出を控えましょう。
  • 寒いけど換気や加湿を欠かさずに。

感染予防のために職場やお店でできること

  • テレワーク・リモート会議を積極的に活用しましょう。
  • 飲食を伴う忘年会、新年会は控えましょう。
  • 休憩室でも油断は禁物! 十分な換気を行いましょう。
  • 入店制限を行うなど、お店が密にならないように注意しましょう。

啓発チラシ・ポスター

県民の皆さま向け

チラシ1 チラシ2

事業者の皆さま向け

チラシ3 チラシ4

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課 企画・構想担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?