Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月7日

介護保険事業状況報告/用語の解説

1 第1号被保険者数や要介護認定者数について

  • (1)第1号被保険者数とは、原則として市町村の区域内に住所を有する65歳以上の方の人数です。
  • (2)要介護認定者数とは、要支援または要介護と認定された方の人数です。ここでは、第1号被保険者及び第2号被保険者(市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の医療保険加入者)の要介護認定者数です。

2 サービス受給者数について(参考 「介護保険で利用できるサービス」

介護保険サービスは、居宅サービス、地域密着型サービス、施設サービスの3つに大別されます。

  • (1)居宅サービスとは、居宅で能力に応じ自立した日常生活を営めるように、入浴・排せつ・食事の介護などのサービスの提供を受けるものです。
  • (2)地域密着型サービスとは、住み慣れた地域で生活を継続できるように、地域の特性に応じたサービスの提供を受けるものです。
  • (3)施設サービスとは、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設に入所して、生活の援助のサービスの提供を受けるものです。
    ※同一月に2施設以上でサービスを受けた場合、施設ごとの内訳では、受給者をそれぞれ1人と計上しますが、合計では1人と計上しているため、3施設の合算と合計が一致しません。
  • (4)現物給付とは、利用者が自己負担分を支払い、残りは事業者が利用者の代わりに立て替えて、あとから市町村から支払いをうけるものです。償還給付とは、利用者が全額を支払い、あとから保険給付分が払い戻されるものです。介護保険サービスは、原則として、現物給付です。償還給付となるのは、福祉用具購入費、住宅改修費、高額介護サービス費、高額医療合算介護サービス費や、認定申請前のサービス利用、保険料滞納による支払方法の変更などの場合です。

3 保険給付について

  • (1)「保険給付」とは、介護保険サービスを利用した場合に、保険者(市町村)から支払われるもので、サービス費用の9割(又は8割もしくは7割)分や「特定入所者介護(予防)サービス費」などのことです。
  • (2)「特定入所者介護(予防)サービス費」とは、市町村民税非課税等の低所得の方に対し、減免された食費や居住費について保険者(市町村)が支払う分のことです。「補足給付費」といわれることもあります。
  • (3)「高額介護(予防)サービス費」とは、 介護保険サービスの利用で利用者が負担するサービス費用の1割(又は2割)の額が一定の上限を超えた場合に、その超えた分が申請に応じて保険者(市町村)から払い戻されるものです。
  • (4)「高額医療合算介護(予防)サービス費」とは、介護保険サービスの自己負担額と、医療保険・後期高齢者医療の一部負担金等の合計額が一定の上限を超えた場合に、超えた分が申請に応じて保険者(市町村)から払い戻されるものです。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?