Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症施策 > 認知症サポート企業 > 認知症サポート企業の取組のご紹介(東京ガス株式会社埼玉支社)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月14日

認知症サポート企業の取組のご紹介(東京ガス株式会社埼玉支社)

このページでは、企業や店舗で認知症に対する理解を深め認知症の方を支える取組を行う「認知症サポート企業」に対して、認知症サポート企業への登録の経緯や具体的な取組内容についてお伺いしたものをご紹介しています。

今回は、平成27年9月にご登録いただいた東京ガス株式会社埼玉支社のご紹介です。

東京ガス株式会社埼玉支社の取組

1 御社の概要についてお教えください。

1872年(明治5年)に日本初のガス事業が横浜で始まり、当社は1885年(明治18年)に創業、今年130周年を迎えました。
現在は、海外での天然ガス(LNG)調達・輸入、LNG受入れ基地での都市ガスの製造、都市ガス導管網による首都圏エリアへの供給、都市ガスを効率的に安全にお使いいただくための利用時のご提案、といった都市ガスの調達→生産→供給→利用の一連の事業活動を行っています。
さらに2016年4月からは電力小売事業にも参入し、お客さまにとってより最適な暮らしを提供してまいります。

2 「認知症サポート企業」に登録することとなった経緯等についてお聞かせください。

東京ガス(株)埼玉支社では急速な高齢化に伴い増加が懸念されている認知症について、予防の観点から取り組むことが「元気に長生き(健康長寿)」の実現につながると考えています。
地域密着型企業として時代のニーズに応え様々な生活提案を行う中で、安心安全な地域の成長・発展に貢献するために、認知症サポート企業に登録しました。

3 「認知症サポーター養成講座」を受講した従業員の声をお聞かせください。

『認知症の方自身もとても苦しんでいるということがわかり、参考になりました』『認知症という言葉だけで物忘れや徘徊などをイメージしていましたが、誰でも加齢とともに脳が老化するということがわかりました』など、認知症に対する理解が深まったという感想が多かったです。
『日々の生活習慣が影響していることがわかりました』『日本人は長生きを手に入れたけど、健康寿命はこれからみんなで考えていかないといけない課題です』など健康長寿のために出来ることから実行したいという声も多く聞かれました。

4 認知症に対して今後御社としてどう取り組んでいかれるかお教えください。

当社は、埼玉県要援護高齢者等支援ネットワークの構成員(埼玉県ガス協会として覚書締結)として、認知症等で緊急に助けを必要とする高齢者を発見した際、市町村に連絡するなどの協力体制を整えています。また、埼玉県住宅供給公社が行う見守りサポーター登録、さいたま市、川口市、蕨市などが主体となる「見守り」に関する協定を締結するなど、引き続き高齢化に伴う県や市町村の取組に協働していきます。

一部ショールームにおいては、老化と住環境の関係について理解していただくことを目的とした「シニアシミュレーション」を実施しています。これは、認知症などの「精神機能の老化」についても理解を深めていただけるようなプログラム構成になっています。「安心・安全」「環境」「豊かで潤いのある暮らし」の実現に努力し、暮らしや地域社会づくりに貢献するとともに、地域の皆さまと、認知症の方を含めた高齢者への支援に取り組みます。

また、認知症予防にもかかわっていきたいと思います。認知症について正しく理解する認知症サポーター養成講座を開催し、そのうえで、認知症の予防について具体例を学び、日々の生活に不可欠な「運動」と「料理」で脳を老けさせない効果的な改善法を紹介するイベントを開催しました。

認知症は予防できる・安心院 ( あじむ ) プロジェクトについて/山田達夫医師

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3251

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?