Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症施策 > 若年性認知症に関する取組について > 若年性認知症デイサービスを提供するモデル事業者を募集します

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月30日

若年性認知症デイサービスを提供するモデル事業者を募集します

趣旨

認知症は、一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合「若年性認知症」とされ、県内推計人数は約2,000人となっています。

県内には若年性認知症の特性に応じた介護保険サービスを提供する通所介護等の事業所はありません。

そこで、若年性認知症の人の居場所づくりのため、新たに通所介護サービスを提供し、その運営のノウハウを蓄積するため、モデル事業を実施することといたしました。

この度、モデル事業者(2事業者)の募集を以下のとおり行います。

公募・事業関係資料

公募及び事業の詳細は以下の資料を御参照ください。

  1. 平成28年度埼玉県若年性認知症デイサービス創業支援事業募集要項(PDF:434KB)
  2. 埼玉県若年性認知症デイサービス創業支援事業実施要綱(PDF:184KB)
  3. 埼玉県若年性認知症デイサービス創業支援事業補助金交付要綱(PDF:153KB)
  4. 埼玉県若年性認知症デイサービス創業支援事業補助金交付要綱様式(ワード:78KB)
  5. 埼玉県若年性認知症デイサービス創業支援事業補助金交付要綱様式別紙(エクセル:60KB)

事業概要

 事業内容

モデル事業者は若年性認知症の人の社会参加を促進し、若年性認知症の人の家族の支援に資する事業を週1日以上実施する。

 通所介護事業の実施期間

平成28年7月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで

 補助限度額

1事業所当たり209万7千円

公募概要

応募資格

さいたま市を除く県内で介護保険法(平成9年12月17日法律第123号)第8条7項に規定する通所介護又は同条第17項に規定する認知症対応型通所介護の事業所を設置する事業者であること。

ただし、平成28年4月1日時点で1年以上事業を営んでいる実績があること。

また、介護保険法の改正により、平成28年4月1日から同法第8条17項に規定する「地域密着型通所介護」の事業者についても応募資格を満たすものとする。

選定方法

公募型のプロポーザル方式とし、提出された企画提案書により書類選考を行い実施事業者を選定します。

企画提案書の受付期間

平成28年3月30日(水曜日)~4月18日(月曜日)午後5時15分まで

モデル事業者の決定

平成28年5月上旬にモデル事業者を決定し、通知します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3251

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?