Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 地域包括ケアシステムモデル事業概要・事業報告

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月23日

地域包括ケアシステムモデル事業概要・事業報告

  モデル市町村(4市町村)が自立促進・介護予防・生活支援の3つに取り組み、それぞれの構築手法を示すことで、市町村における地域包括ケアシステム構築を促進することを目的としてモデル事業を実施します。

 model_3 

 model_4

各モデル事業の概要 

自立促進モデル

 市町村が、自立支援型地域ケア会議を立ち上げ、多職種連携による効果的なケアプラン作成支援を行うことで、高齢者の自立を促進できるよう、アドバイザー派遣や研修を実施します。

◆平成28年度

高齢者のためのイキイキ生活への扉(PDF:4,361KB)(A3両面、3つ折り)

 ※容量が大きいので、通信環境等にご留意ください。

介護予防モデル

 市町村が住民主体による体操教室等の介護予防事業を実施できるよう、アドバイザー派遣や研修を実施します。

◆平成28年度

 埼玉県と埼玉県理学療法士会が協働して、「ご近所型介護予防実践マニュアルを作成しました。市町村や地域包括支援センターからの「ご近所型介護予防」を始めたい方への配布や介護予防ボランティア養成講座で使用等のほか、地域における活動でもご活用ください。

「ご近所型介護予防実践マニュアル」(参加者用)(PDF:4,081KB)

「ご近所型介護予防実践マニュアル」(ボランティア用)(PDF:3,657KB)

 ※容量が大きいので、通信環境等にご留意ください。

 ※県では冊子の配布はしておりませんので御了承ください。

生活支援モデル

 市町村が生活支援サービスを創出できるよう、アドバイザーの派遣を行い、住民向けフォーラムや生活支援担い手養成の実施を支援します。

平成28年度 成果報告会

  平成29年2月14日(火)に、「平成28年度地域包括ケアシステムモデル事業成果報告会」を開催し、モデル事業に参加している4市町(新座市、蕨市、羽生市、川島町)が平成28年度の取組について発表しました。

4市町の取組手順(PDF:135KB)

◆4市町発表資料 ※容量が大きいので、通信環境等にご留意ください。

新座市(PDF:2,764KB)

蕨市(PDF:2,696KB)

羽生市(PDF:2,207KB)

川島町 (PDF:1,634KB) 

           

seikahoukokuH28 seikahoukokuH28_2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 地域包括ケア担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3256

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?