Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者福祉施設向け情報 > 平成29年度障害者就労定着支援事業

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月13日

平成29年度障害者就労定着支援事業

一般就労した障害者が、職場に定着できるよう支援する事業です。

施設の職員が障害者の就職した事業所を訪問することで、障害者や企業を支援していただきます。

  • 補助対象施設:障害者施設(就労移行支援事業所を除く)
  • 対象となる一般就労:週の所定労働時間が20時間以上かつ契約期間が1月以上(期間の定めのないものを含む)の雇用
  • 申請方法 郵送又は持参  
  • 必ず要綱、Q&A、下記通知をお読み下さい。

平成29年4月1日付け障支第7号 障害者就労定着支援事業の実施について(通知)(PDF:86KB)

補助金交付要綱及びQ&A

通知、要綱、Q&A(本文及び別添)を全て御確認の上、様式第1号及び就労者支援(計画)総括表を提出してください。

補助金の交付手続

本事業は、「精算払」です。

事業終了後に補助金を県からお支払いいたします。

以下の順に手続きが行われます。

  • (1)交付申請書の提出
  • (2)交付決定書の通知
  • (3)実績報告書の提出
  • (4)補助金額確定書の通知
  • (5)補助金請求書の提出
  • (6)補助金の支払

平成29年度様式(ワード:97KB)

セミナー「精神障害者が企業で活躍し続ける支援のために」を開催しました。(平成29年10月31日)

平成25年度に精神障害者の新規就労者数が身体、知的障害者を上回り、現在も増加を続けています。一方、精神障害者は状態が不安定になりやすく、疲れやすいという特性があり、離職者も多いことから、就労定着が課題となっています。

そこで、就労支援に携わる方等を対象として、精神障害者の状態にあわせたセルフケアや職場での配慮を要求しやすくするため有効とされるケアシートのつけ方等、就労定着支援ツールを紹介するセミナーを開催しました。

1 日時 平成29年10月31日(火曜日)13:30~16:30

2 場所 埼玉会館3b会議室(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

3 内容 精神障害者が企業で活躍し続ける支援のために

 ①就活と安定就労に役立つセルフケア講座

 ②就労定着支援ツール「K-STEP」の紹介

 ③「K-STEP」の利用企業に学ぶ

 ※K-STEPとは(神奈川県川崎市のホームページ)

4 講師 就労移行支援事業所 働くしあわせJINEN-DO 北村尚弘氏

5 研修資料

 (1)精神障害者が企業で活躍し続ける支援のために(研修資料)(PDF:1,092KB)

 (2)セルフケアシート作成ツール(PDF:610KB)

 (3)セルフケアシート練習用(エクセル:51KB)

   (4)K-STEP Q&A(PDF:290KB)

   (5)K-STEP利用届出書(エクセル:17KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者支援課 就労支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3556

ファックス:048-830-4783

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?