Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 計画・施策 > 埼玉県立熊谷点字図書館指定管理者の選定結果について

ここから本文です。

 

掲載日:2016年1月5日

埼玉県立熊谷点字図書館指定管理者の選定結果について 

平成27年8月27日から公募を開始した埼玉県立熊谷点字図書館の指定管理者については、埼玉県議会12月定例会の議決を経て指定しました。つきましては、指定管理者候補者の選定に当たっての経緯等について公表いたします。

目次

埼玉県立熊谷点字図書館指定管理者について

指定管理者:社会福祉法人埼玉県ブルーバードホーム

指定管理者所在:埼玉県熊谷市上之字藤の宮2026番地2

代表者:理事長 長岡均

指定の期間について

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年間)

応募の状況について

1 現地説明会の実施日及び参加団体数

  • 実施日:平成27年8月10日
  • 参加団体数:1団体

※募集要項の公表、配布開始日は、平成27年8月3日

2 応募申請団体数等

  • 申請受付期間:平成27年8月27日から同9月4日まで
  • 申請団体数:1団体(社会福祉法人)

指定管理者候補者の選定について

1 選定基準

(1)審査基準

  • 県民の平等な点字図書館の利用を確保することができること。
  • 関係する法令、条例及び規則を遵守し、適正に点字図書館の運営を行うことができること。
  • 点字図書館の設置の目的を効果的に達成し、効率的な運営を行うことができること。
  • 指定管理業務を安定して行う経営基盤を有していること。
  • 指定管理業務を通じて取得した個人に関する情報の適正な取扱いを確保することができること。

(2)審査項目

  1. 指定管理業務を行うに当たっての基本方針
  2. 管理執行体制
  3. 点字図書館の将来展望
  4. 自主事業計画
  5. サービスを向上させるための方策
  6. 利用者のニーズの把握及び実現策
  7. 利用者のトラブルの未然防止と対処方法
  8. 個人に関する情報の取扱いについての基本方針
  9. 危機管理に対する方針
  10. 点字図書館の管理運営に係る平成28年度収支予算案
  11. 5年間の中期収支計画
  12. 事業運営を自ら評価する「自己評価制度」
  13. 組織基盤
  14. 財政基盤

2選定委員会の委員

  • 埼玉県福祉部副部長
  • 埼玉県福祉部障害者福祉推進課長
  • 埼玉県教育局市町村支援部生涯学習文化財課長
  • 大学教授
  • 公認会計士(計5名)

3 第1次審査

審査基準に基づき、資格・書類審査を実施。

審査結果

申請1団体中、1団体(社会福祉法人)を2次審査対象団体とした。

4 第2次審査

プレゼンテーション及び選定委員によるヒアリング等による審査を実施。

審査結果

採点結果

申請者名

得点

社会福祉法人埼玉県ブルーバードホーム

1,925点

※各委員500点×5人=2,500点満点で実施

選定理由

  • 質の高い点字図書等の作成技術向上のためのボランティアの育成、公共図書館との連携による利用促進など、具体的な方針が提案されている。
  • 経験が豊富で資質の高い職員が多く、視覚障害者である利用者に対しても適切な対応ができる。
  • これまでの堅実な事業実績があり、財務内容も良好である。

選定委員の主な意見

  • 長年の運営経験を踏まえた手堅い事業展開が提案されている。
  • ミニマム・スタンダードは確保されており、運営に対して安心感がある。
  • ボランティア団体との連携がよく図られている。

社会福祉法人埼玉県ブルーバードホームの提案の概要

  • 読書環境の整備:利用者アンケート(リクエストや施設への要望など)を年1回実施し、リクエスト等に最大限対応していく。また、新刊図書情報を載せた追加目録を年2回発行し、利用促進を図っていく。
  • ボランティアの育成及び地域活動:養成講座や勉強会を行い、点訳ボランティア、録音ボランティア、デイジー図書編集ボランティアの指導育成に努め、視覚障害者の期待に応えられるよう、より質の高い図書製作技術の向上を目指す。また、小学生、中学生及び高校生や教職員等を対象とした点字教室について、学校などからの要請に応じてボランティアを積極的に派遣する。
  • 地域との連携:デイジー図書の製作方法やデイジー録音再生機の技術指導の要請に対し、電話・メール等で助言を行うとともに、必要に応じて地域ボランティア、職員を派遣する。また、視覚障害者団体や関係団体及び地元行政機関等との連携を図り、情報の収集、交換等を効果的に進めて、点字図書館の機能を地域福祉に寄与できるよう相互の協力関係を築いていく。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3309

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?