Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月12日

 

障害者人材育成資金 ※本事業は平成28年度で終了しました。

1補助対象者

次の全ての要件にあてはまる方の中から、選考委員会の審査を経て補助対象者として決定した、障害者個人(※)。

  1. 埼玉県内に居住している方
  2. 平成28年8月から平成29年2月までの間に、下記2の「補助対象事業」にあげる発表活動を実施する計画がある方
  3. 応募する分野において、次のような展覧会やコンクールなどで過去に入賞、入選などをされた方か、専門家からそれと同等以上の能力があると推薦を受けた方
    • a 公的機関が主催または共催する展覧会やコンクールなどのうち、応募対象者の範囲を県域以上とするもの

    b 上記「a」と同等以上の展覧会やコンクール等であると、県が認めたもの
    (日本音楽コンクール、日展、各新聞・出版社主催文学賞等)

※「障害者個人」:身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害がある方

※なお、今回この資金の補助を受けられた方は、次年度以降、この資金に申し込むことはできなくなります。

2補助対象事業

障害者が行う、下記のいずれかの分野に関する発表活動

  1. 学術分野(例:学会での研究発表、論文集の出版など)
  2. 美術分野(例:個展の開催、作品集の出版など)
  3. 音楽分野(例:リサイタルの開催、アルバムの制作など)
  4. 舞台芸術分野(例:演劇やダンス等の公演の開催など)
  5. 文学分野(例:作品集の出版など)

3補助限度金額・支払時期・支払方法

補助限度額は、発表活動にかかる経費から収入を差し引いた額となります。(最高50万円)

支払いは原則として、補助事業終了後の精算払いとなります。

4補助対象経費

発表活動に直接関わる経費(会場使用料、印刷委託料、学会出席のための交通費など)に限ります。

交付決定前に支払った経費や、飲食費などは対象となりません。

対象(外)経費一覧表(PDF:93KB)を参照してください。》

5募集期間

平成28年6月8日(水曜日)~6月24日(金曜日)必着

6応募方法

「応募用紙」に必要事項を記入の上、下記の書類と一緒に「7応募先」まで郵送してください。

  1. 収支計画書
  2. コンクール等に入賞などをしたことを示す書類、または、専門家による推薦書
  3. 今回の発表活動、または過去の活動がわかる資料》

なお、後ほど住民票や各種障害者手帳(診断書)の写しを提出していただくことがあります。

7応募先・問い合わせ先

埼玉県福祉部障害者福祉推進課障害者芸術・文化担当
住所〒330-9301埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話048-830-3312Fax048-830-4789

8補助対象者の選考方法・選考基準・補助対象者数

  1. 選考方法
    障害者人材育成資金選考委員会の審査を経て決定します。
  2. 選考基準
    • a当該分野で今後、顕著な活躍が期待される方による発表活動であること
    • b当該発表活動に、広く県民に紹介したいような、高い芸術性・先駆性等が認められること
  3. 補助対象者数
    最大6人を予定していますが、上記選考基準を満たす応募がなかった場合には、該当者なしとなります。

9選考委員

応募対象者の範囲を県域以上とする展覧会、コンクール、賞などの審査員経験者および障害者芸術に見識のある方などから、応募があった分野に応じて就任を依頼します。

10 審査結果

審査の結果は、7月下旬頃に書面でお知らせします。

また、交付決定となった発表活動については、埼玉県のホームページでも公表します。

応募書類、Q&A等のダウンロード

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?