Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 児童福祉 > 支援・補助 > 相談・子育てに関する情報 > 発達障害児の理解促進リーフレット 「子どもの発達障害がわかる!」、「子どもをほめよう(楽しい子育てのヒント集)」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月17日

発達障害児の理解促進リーフレット 「子どもの発達障害がわかる!」、「子どもをほめよう(楽しい子育てのヒント集)」

県では、発達障害の理解を深めていただくためのリーフレットと、子どもを上手にほめるコツを紹介するリーフレットの2種類を作成しました。

発達障害を持つお子さんは、他の子どもや大人との関わりにおいて難しい面があるため、集団生活などに支障が生じることがあります。また、得手不得手が極端なため、自分に自信を持ち、自分を大切にする気持ちが損なわれることも少なくありません。

そのため、保護者をはじめ周りの大人たちが発達障害に早期に気づき、特性に応じた丁寧な関わり方をしていくことが大切です。

子どもの発達障害がわかる!

子どもの発達障害がわかるの表紙

発達障害児に対する早期発見・早期支援の実現には、乳幼児期における保護者の理解を深め、適切な対応を取ることが必要です。

発達障害児への支援は、いろいろな能力を獲得する乳幼児期からの対応が重要であることを保護者に理解していただき、子どもの発達のつまづきを軽減とすることを目的としたリーフレット(A5サイズ、三つ折り)です。

乳幼児期における発達障害の特徴(しぐさ、会話、行動)をイラストや事例でわかりやすく説明しています。

子どもをほめよう(楽しい子育てのヒント集)

子どもをほめようの表紙

発達障害児へのかかわりは、その特性を踏まえた工夫が必要です。

発達障害児は日々の生活で不得手な面が目につきやすく、叱られることも多いため、できたことを上手にほめて、子どもの良い面を引き出すことが有効です。

このリーフレットは、保護者の方々に、ほめることで親子のコミュニケーションを良好になることをご理解いただくことを目的としています。

子どもをほめるポイント、上手なほめ方、ほめるタイミングをイラストや事例により、毎日の子育てで活用できるヒントとして示しております。

リーフレットの入手方法について

リーフレットは次の方法で配布しております。

なお、数に限りがありますので、1家庭1冊の配布とさせていただきます。

また、リーフレットがなくなり次第、配布終了となりますので、ご了承下さい。

埼玉県発達障害総合支援センター

(1)窓口

埼玉県発達障害総合支援センター(県立小児医療センター南玄関3)で配布しております。

(2)郵送

120円切手を貼った返信用封筒(A5サイズ(15×21cm)が入る封筒、返信先を記入のこと)を同封の上、下記までお申し込みください。2種類のリーフレットを送付させていただきます。

〒330-0081さいたま市中央区新都心1-2県立小児医療センター南玄関3階

 埼玉県発達障害総合支援センター「保護者向けリーフレット」係

市町村

平成24年5月から、各市町村の保健センター、地域子育て支援センター(拠点)で配布します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 総務・障害福祉担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3310

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?