Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 福祉用具専門相談員について > 福祉用具専門相談員指定講習

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月22日

福祉用具専門相談員指定講習

福祉用具専門相談員指定講習とは

この講習を受講することで、福祉用具専門相談員の資格を得ることができます。

福祉用具専門相談員は、福祉用具に関する事業所(※)で、福祉用具に関する専門的知識に基づく助言を行います。

※福祉用具貸与、特定福祉用具販売、介護予防福祉用具貸与、特定介護予防福祉用具販売

これらの事業所は、「福祉用具専門相談員」を必ず配置しなければなりません。

注 以下の資格を有する方は、福祉用具専門相談員指定講習を受講しなくても福祉用具専門相談員になることができます。

  • (1)訪問介護員養成研修1・2級課程修了者 (平成27年4月1日から除外)
  • (2)介護職員基礎研修課程修了者 (平成27年4月1日から除外)
  • (3)保健師
  • (4)(准)看護師
  • (5)理学療法士
  • (6)作業療法士
  • (7)社会福祉士
  • (8)介護福祉士
  • (9)義肢装具士

福祉用具専門相談員講習を受講したい方へ

県内の開催状況一覧(PDF:175KB(PDF:173KB)

(注)講習内容は変更される場合があります。

必ず、主催者に御確認ください。

標準的なカリキュラムは、下の表のとおりです。

(講習によっては、時間数が増加することがあります。)

標準的カリキュラム(平成27年4月1日施行)

科目

時間数

福祉用具と福祉用具専門相談員の役割

  2時間

介護保険制度等に関する基礎知識

  4時間

高齢者と介護・医療に関する基礎知識

16時間

個別の福祉用具に関する知識・技術

16時間

福祉用具に係るサービスの仕組みと利用の支援に関する知識   7時間
福祉用具の利用の支援に関する総合演習

   5時間

50時間

福祉用具専門相談員指定講習を実施したい方へ

「福祉用具専門相談員指定講習」を実施するには、県知事の指定が必要です。

指定に関する手続・書類等については、以下の要綱や法令等を御覧ください。

手続き等の詳細については、県高齢介護課へお問い合わせください。

1 埼玉県福祉用具専門相談員指定講習事業者指定要綱

要綱及び様式(平成28年4月1日施行)

2 埼玉県福祉用具専門相談員指定講習事業者指定要領

要領及び別紙(平成27年4月1日施行)

 

<参考> 

平成28年3月30日付けの埼玉県からの通知

平成27年2月27日付けの埼玉県からの通知

平成25年1月7日付けの埼玉県からの通知

国の法令、通知等

  1. 介護保険法施行令(政令)(抜粋)(PDF:163KB)
  2. 介護保険法施行規則(省令)(PDF:180KB)
  3. 「福祉用具専門相談員について」の一部改正について(平成26年6月2日老振発0602第1号)(PDF:25KB)
  4. 福祉用具専門相談員について(平成18年3月31日老振発第0331011号 厚生労働省老健局振興課長通知)(PDF:166KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 介護人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3232

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?